2006年11月17日

148-Tべジータ(ポタラ)もヤフオクの約2,3倍で売れました!&データカードダス

ダブっていた、148-Tべジータ(ポタラ)もeBayに出品すると、147-T孫悟空(ポタラ)と一緒に売れました。

これも15.99ドル(日本円で約1840円)で売れました↓

eBay carddass2.jpg

ヤフーオークションでは、800円ぐらいなので、約2,3倍の価格で売れたことになります。


英語なので、難しいかなと最初思っていましたが、
振込みはPayPalで、落札と同時に振り込まれるので、
それを確認して、郵便局から発送して、届いた後に評価をつけるだけなので、
ヤフーオークションみたいにメールのやり取りを2回も3回もやる必要がなく、ラクですね。

次は、カードゲームを出品してみました。
売れるのかな楽しみです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年11月16日

オークションで約800円のデータカードダスを約1840円(約2,3倍)で売る方法!


10月末に、データカードダスドラゴンボールZ、第6弾の激レア
『147-I 孫 悟空(ポタラ)』がダブっていたので、海外オークションのeBayで出品してみました。



第6弾の激レア『147-I 孫 悟空(ポタラ)』というと、
ヤフーオークションでは、だいたい800円ぐらいで落札されています。



プレミアムエディション版は品薄で倍近い価格で落札されていますが、
第6弾版は稼動時期が長くて手に入りやすかったので、800円前後の落札額となっています。↓

落札された「データカードダス 激レア ポタラ」




このカードをeBayで出品すると・・・・

売れるかなと思っていましたが・・・・・


なんと、15.99ドルで落札されました↓

eBay carddass.jpg



日本円が1ドル115円とすると、約1840円で落札されたことになります。


実に約2,3倍の価格で売れました!




売る場所を変えるだけでこんなにも結果に違いが出ますね。



ヤフーオークションで出品して800円で落札された場合と比較して、実に1040円も得しました!


これなら、ヤフーオークションで仕入れて、eBayで売ると、利益が出るかもしれません。




ただ、海外では、
データカードダスドラゴンボールZの知名度がほとんどないみたいなので、必ず、入札があるとは限らないので注意が必要です。


僕は、buy it now方式(即決方式)で出品しましたが、
普通のAuction形式で、出品するとスタート価格で落札される可能性が高いです。


例えば、普通のAuction形式で、
$0;01で出品すると(日本の1円スタート)すると、そのまま、$0;01で落札される可能性があるということです。


こうなると、手数料などで赤字となったうえに、手間がかかるという結果になってしまいます。


なので、僕は、即決方式で出して、数日しても売れそうになかったのでちょっと値下げしてみると・・・

すると、最終日に売れました。


ちなみに、落札者の方は、フランスの方でした。


発送は、郵便局で、
「これ書留で、フランスに送りたいのですが」というと、用紙に必要事項を書くだけで、簡単に発送できました。


初めてのeBayでのデータカードダスの出品、大成功でした!!


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年10月14日

謎のサイン入りカード

今日は、eBayで見つけた、海外のドラゴンボールカード第2弾です。


今回の海外ドラゴンボールカードは、べジータのカードで、なんとサイン入りです!!





今回のドラゴンボールカードも出品地域はアメリカでした。


サインらしきものが下にありますが、いったい誰のサインかなと不思議に思って、出品説明文を読んでみると、どうやら、べジータの声優の方のサイン
みたいです。


日本では、ドラゴンボールのカードに声優の方のサインをしてもらう習慣は、ない!?と思いますが、アメリカでは流行っているのでしょうか。


鳥山明さんのサイン入りカードなら、すごく欲しいと思いますが、声優さんのサイン入りカードと聞くと微妙な気がします。


アメリカのべジータがどんな声なのか気になります。

アメリカの孫悟空、悟飯、悟天もみんな同じ人が担当しているのかどうかもとても気になります。



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年10月13日

謎の海外のドラゴンボールカード「HI TECH」の悟飯のプロモカード

海外には、見たこともないような、
いろいろなドラゴンボールカードのカードがあるみたいです。


僕は、最近、
eBayストアを立ち上げましたが、その過程で、eBayをのぞいていると、見たこともないようなドラゴンボールグッズがたくさん見つかりました。



今日も、「HI TECH」というドラゴンボールカードの悟飯のプロモカードをみつけました。



プロモカードになるぐらいだから、海外では、有名なシリーズなのかもしれません。


日本でも、今ドラゴンボールのプロモカードを生産しているのは、バンダイだけだということを考えても、かなりメジャーなシリーズだと思われます。



出品地域は、アメリカだったので、アメリカで発売されているカードだと思います。


他にも、変わったカードがいろいろあって、奥が深いです。




今日のドラゴンボール♯97

「決勝!!はたして、武道天下一は!?」

ようやく、天下一武道会も決勝、孫悟空 VS 天津飯 が始まりました。


プーアルととウーロンが得意の変身で場所取り。

ランチさんは、相変わらず、試合の前にくしゃみで変身、銃乱射。

亀仙人と鶴仙人の意地の張り合い。


試合は、序盤、悟空が天津飯にスピードを見切られ、圧倒され、ダウン。

次回に続きます。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年06月27日

データカードダス大航海時代の始まり

データカードダスドラゴンボールZが登場して、はや1年3ヶ月ほどが経ちますが、その間、さまざまなドラマを生み、歴史を作ってきました。


しかし、データカードダスドラゴンボールZ2が登場した、いま、発売当初の熱気は失われつつあります。



その影響は、ヤフーオークションでのデータカードダスドラゴンボールZ2の落札価格にも及び、今では、激レアが300円程度で落札されていたり、今をときめいているはずの、データカードダスドラゴンボールZ2の第1弾の激レアが、810円で落札されるなど、その人気は減少傾向にあります。


しかし、そんな、データカードダスドラゴンボールZをまだ見たことがない人達、そのカードを手に入れたい人達が、世界中を見渡せば、たくさんいるだろうと思われます。


その証拠に下のイーベイでの出品商品を見てください。


e-bay carddass1.jpg


これは、データカードダスではなく、普通のカードダスのキラカードですが、なんと即決価格で、US $19.99・・・1ドル116円として、約2319円です。


この出品者の方は、評価が2549件もあり、他にもカードダスの出品が多いので、適当に設定した価格ではなく、この価格で売れるという価格で設定されたのだと思います。


当然、この値段で買う人がいらっしゃるのでしょう。



本家の日本製のカードダスがほしい人は、

日本人だけではない

ということがこれでわかりますね。





そして、僕は、このブログの新章に向けて、実際にイーベイでデータカードダスを出品してみようと、英語を再インストール中です。


イーベイでは中学生レベルの英語で十分と聞きましたが、不安なので、英英辞典でもう一度、脳内に英語をインストールし始めています。


先ほどのカードダスのキラなんかは、中古店などに行くと、100円とか300円とかで売っていますね。


それを集めて、イーベイで売ると・・・わくわくしますね。


その準備をいま、少しづつ始めているのですが・・


はたして、どうなるのか・・・。


ここから、データカードダス大航海時代が始まります。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。