2005年12月27日

新生データカードダスドラゴンボールZ

 今年3月の登場から、10ヶ月以上が経ち、今なお根強い人気を誇るデータカードダス
ドラゴンボールZが新しく生まれ変わります。


 データカードダスドラゴンボールZプレミアムガイドによると、

 
 @1月ーー第7弾カード発売


 A3月ーー新弾カード発売


 Bそして来春ーー新たなるデータカードダスドラゴンボールZ登場



そして、データカードダスの公式ホームページでも、

 CドラゴンボールZ2 来春稼動

予定!!


 Dいままでの「データカードダスドラゴンボールZ」のカードが全て使用可能

 E新たに登場するカードと組み合わせることで、前代未聞の強力コンボも発動可能!?

 F入手したカードでカードゲームも遊べる と宣伝されています。




 まず@から、第7弾は爆レアカードが出る奇数弾であり、予想通り、爆レアとして、原作最強のベジットが登場します。


 最強の爆レアカードがこの時点で登場するということは、データカードダスドラゴンボールZがこの第7弾で、ひとまず終了することを意味していると思われます。


 なぜなら、これ以上、華があり、人気、実力ともに兼ね備えている主役級のキャラクターはドラゴンボールZには存在せず、たとえ存在したとしても、このままデータカードダスドラゴンボールZのままひっぱって、奇数弾の第9弾で爆レアとして登場させるのは、少し無理があるからです。


 それを裏付けるかのように、第7弾の激レアカードは5枚と第1弾の6枚の次に多い枚数です。


 第一弾では、データカードダスが初登場で、全52枚のカードが発売された中での6枚でした。


 それが、第7弾では、全25枚中、激レアが5枚含まれていて、激レアの割合がとても高くなっています。


 これが、データカードダスドラゴンボールZ時代のしめくくりとして、最後に爆・激レアカードを出し尽くしたグランドフィナーレを感じさせます。


 そして、第7弾の激レアカードの中には、原作最後の強敵、魔人ブウ(純粋)も満を持して登場します。


 ここまでの顔ぶれが第7弾でそろっている中で、まだ、データカードダスドラゴンボールZを第8弾、第9弾とつづけるのは、むずかしいので、十中八九、データカードダスドラゴンボールZはこの第7弾を持って終了でしょう。


 そして、A3月ーー新弾カード発売ということですが、なぜ、第8弾と明記していないのでしょうか?


 推測してみると、これが、データカードダスドラゴンボールZ2で使える最初のカードの登場となり、データカードダスドラゴンボールZの第7弾までとは、区別したかった、そこで新弾となったのだと思います。


 そして、その新弾カード発売とは、来年3月ごろ発売の「ドラゴンボールカードゲーム」の新作の初回生産版に同梱されるプロモカードを指すのだと推測されます。


 この、カードゲームにプロモカードとしてデータカードダスを付けるというプロモーション方法は、データカードダスドラゴンボールZそして、ナルトのデータカードダスでも実施されており、今回もこの方法で、データカードダスドラゴンボールZ2のカードが初披露されることになると思います。


 そして、BCは同じ内容で、ドラゴンボールZ2 来春稼動予定


 これは、やはり、ゲームのベースが、プレステ2ソフト「ドラゴンボールZ2」から「ドラゴンボールZ3」に変更されるということのようです。


 このデータカードダスドラゴンボールZ2では、

 ドラゴンボールZ2(PS2)やドラゴンボールZ3(PS2)のキャラクターで、データカードダスではまだ登場していないキャラクターである

ビーデル
界王神
界王神キビト
ヤム飯(ヤムチャ+天津飯)
クリーザ(ネコマジンZのフリーザの息子)

(以上、ドラゴンボールZ2(PS2)より)

ウーブ
裁倍マン
セルJr
バーダック
ブロリー
クウラ
(GTの)少年悟空
悟空(超サイヤ人4)
ベジータ(超サイヤ人4)
ゴジータ(超サイヤ人4)
ゴジータ(劇場版バージョン)


(以上、ドラゴンボールZ3(PS2)より)

 などのデータカードダス初登場が考えられますが、このキャラクターの顔ぶれは、かなりマニアックでドラゴンボールを原作で読んで、アニメも欠かさず見ていたが、ジャンプ連載とアニメのドラゴンボールZが終わったら、GTは見ることがなかった、原作主義の方には新キャラクターとしてデータカードダスに登場してもちょっと感情移入しにくいなと思います。


 Dにはいままでののカードが全て使用可能!とありますが、データカードダスドラゴンボールZ2になってからもデータカードダスドラゴンボールZのゴテンクス、ベジットが一番強いということなら、データカードダスドラゴンボールZ2のカードをあたらしく発売する意味、集めるモチベーションがなくなるので、、けっこうデータカードダスドラゴンボールZ時代のカードは過去の栄光の遺物として隅っこに追いやられてしまうのではないでしょうか。


 理想としては、「データカードダスドラゴンボールZ」から「データカードダスドラゴンボールZ2」がひとつのゲームに収まっていて、好きなほうを選んで遊べるという形だと思うのですが・・・。


Eからは、「データカードダスドラゴンボールZ」のカードと「データカードダスドラゴンボールZ2」の新カードを組み合わせて使ってゲームプレイができるということで、いままでのカードの能力頼み、運頼みのゲームより、ゲーム性が高まる気がします。


そして、F入手したカードでカードゲームも遊べるということですが、これで、データカードダスにゲーム機で利用できる以外の付加価値がつくでしょう。


データカードダスはゲーム機で遊んで、コレクションする以外は使い道がなかったので、遊びの幅が広がるでしょう。


そして、データカードダスドラゴンボールZ2以降はどうなるのでしょうか。


予想では、データカードダスドラゴンボールZ2以降も続々と既存のドラゴンボールの2次使用がつづき

 データカードダスドラゴンボールZ (ベースがドラゴンボールZ2(PS2))
→データカードダスドラゴンボールZ2(ベースがドラゴンボールZ3(PS2))
→データカードダスドラゴンボールZ3(ベースがドラゴンボールZ スパーキング(PS2))
→データカードダスドラゴンボールZ4 (ベースが超ドラゴンボールZ(アーケードで現在稼動中))


 と2次使用リレーのタスキをつなげることで、来年一年も安泰でしょう。

でも1つぐらいは、完全新作のオリジナルをデータカードダスで実現してほしいとも思います。

 その後も、新作ゲームが出るたびにリレーを続けることができるので、結論として、土日に行列があるかぎりドラゴンボールのデータカードダスはつづくということでしょうね。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
posted by やもん at 05:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 31データカードダスの記録

2005年09月14日

今後の登場戦士

 ドラゴンボールデータカードダスの今後の登場戦士をたよりなく予想します


 ドラゴンボールデータカードダスの第1弾〜第4弾では、プレイステーション2用ソフト、「DRAGON BALL Z 2 」で登場したキャラクターが参戦しています。


 そこで、「DRAGON BALL Z 2 」のキャラクターで、まだドラゴンボールデータカードダスには未登場のキャラクターが分かると、次にドラゴンボールデータカードダスで登場するキャラクターも分かるだろうということで、調べてみました。(ちょっと調べただけなので、間違っていたら、すみません。)







 ドラゴンボールデータカードダスの第1弾〜第4弾に登場したキャラクター


まずは、データカードダスの第1弾〜第4弾のBATTLEカードで登場したキャラクターです↓。


 
 孫悟空
 べジータ
 孫悟飯
 孫悟天
 トランクス
 ピッコロ
 クリリン
 フリーザ
 人造人間16号
 人造人間17号
 人造人間18号
 セル
 ダーブラ
 魔人ブウ(善)
 魔人ブウ(悪)
 ミスター・サタン
 Dr.ゲロ
 ラディッツ
 ギニュー
 リクーム
 天津飯
 ヤムチャ
 ナッパ
 そして、ゴテンクス








 「DRAGON BALL Z 2」 のキャラクターでドラゴンボールデータカードダスには未登場のキャラクター



 ビーデル
 界王神
 界王神キビト
 ベジット(ベジータ+悟空)
 ゴタン(悟空+サタン)
 ヤム飯 (ヤムチャ)
 グレートサイヤマン
 クリ―ザ(ネコマジンZのフリーザの息子)
 魔人ブウ(純粋)




 この中の、ベジットやゴタンは、

「カードフェスタ2005〜夏の陣〜」で、お披露目されていたので、たぶん、今後のデータカードダスで登場するでしょう。


 月刊少年ジャンプで連載されていた、「ネコマジン」は、出てくるのでしょうか。







 





つぎは、「Z2」に引き続いて、「Z3」のキャラクターが出ると仮定して、↑でまだ、出ていないキャラクターを探っていきます。


「DRAGON BALL Z 3」 のキャラクターでドラゴンボールデータカードダスと「Z2」の両方とも未登場のキャラクター



 ウーブ
 セルJr
 バーダック
 ブロリー
 クウラ
 

 <GTから>
 少年悟空
 悟空(スーパーサイヤ人)
 ゴジ―タ(スーパーサイヤ人)
 超一星龍
 


 この中は、劇場版キャラとGTキャラがほとんどです。


 「ドラゴンボールカードゲーム」の流れをみると、ドラゴンボールデータカードダスにも劇場版キャラが出てくる予感がします。


 GTのキャラは、「ドラゴンボールZデータカードダス」とタイトルにはっきりとZが入っているので、出てこない気がします。


 ・・・・という予想結果です。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
posted by やもん at 05:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 31データカードダスの記録

2005年09月02日

各戦士の登場回数

      
ドラゴンボールデータカードダスでの各戦士の登場回数BATTLEカード


 ドラゴンボールデータカードダスのBATTLEカードでそれぞれの戦士達がどれだけ登場しているのか調べてみました。


 名前の横に並んでいる数字がその弾における戦士のBATTLEカードにおける登場回数です。

 
 ちょっと、表!?がゆがんでいますが、まっすぐになっているつもりで見てください。


 これをみると、悟飯のカードが多いですね。


 少年期と青年期に分けられていて、合計12枚も出ています。



     第一弾    第二弾   第三弾  第四弾
孫悟空           3      2      2      2
べジータ          2      1      1      0
孫悟飯           4      3      2      3
孫悟天           2      1      1      1
トランクス         3      1      3      1
ピッコロ           1      1      1      0
クリリン           1      1      0      0
フリーザ          1      0      1      1
人造人間16号      1      1      0      1
人造人間17号      1      1      0      0
人造人間18号      1      1      0      1
セル             1      1      0      1
ダーブラ         1      0      1      1
魔人ブウ(善)      1      1      1      0
魔人ブウ(悪)      1      1      1      0
ミスター・サタン      1      1      0      1
Dr.ゲロ           1      0      0      1
ラディッツ         0      1      2      1
ギニュー          0      1      1      1
リクーム          0      1      1      1
天津飯           0      0      1      1
ヤムチャ          0      0      1      2
ナッパ           0      0      2      2

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
posted by やもん at 04:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 31データカードダスの記録

2005年09月01日

7月、8月のニュース


7月、8月のドラゴンボールデータカードダスニュース

 今年の春に出現したドラゴンボールデータカードダス、この7月、8月にもいろいろなイベントやニュースがありました。

 
 日を追うごとに人気が高まってきている、このドラゴンボールデータカードダスの動きを記録しておきます。




 お台場ラリーでドラゴンボールデータカードダスの特製カード   7月6日〜8月31日


 お台場冒険王で開催されていたお台場ラリーに参加すると、悟空の特製カードがもらえたようです。




 バンダイカードフェスタ2005夏の陣 8月7日、20日、21日


 大阪・名古屋・東京の3ヶ所で開催された、バンダイカードフェスタ2005夏の陣にドラゴンボールデータカードダスのイベントも展開されました。


 限界勝ち抜きバトル大会、チャレンジバトル、一般プレイ台、DCDデッキケーストレーディングイベント、付録カードの袋とオリジナルスリーブを交換と盛りだくさんのイベントが繰り広げられました。




 クレーンゲームの景品にドラゴンボールデータカードダス収集グッズが登場  8月


 玩具店などの店頭に並んでいる市販のドラゴンボールデータカードダス専用収集グッズだけでなく、新たにバンプレストよりクレーンゲームの景品で登場しています。


 クレーンゲームの景品になるくらい、人気が出てきたようです。


 
 ドラゴンボールデータカードダスのコカコーラオリジナルイラストカードが現われる  8月22日


 コカコーラを買うと、おまけとしてコカコーラオリジナルのイラストカードが1本に1枚ついてきました。


 これで、1部のゲームセンターや店舗だけで設置されていたドラゴンボールデータカードダスが一般に広まってきたことが読み取れます。




 ドラゴンボールに続く新たなデータカードダス  今秋


 2005年の年内に、ドラゴンボールにつづき、あたらしくデータカードダスの「NARUTO−ナルト−」バージョンが登場することが判明しました。


 その名もずばり、「NARUTO−ナルト− ナルティメットバトル」です。


 






あと、個人的には、ドラゴンボールデータカードダスを遊びに行った際に遭遇した、ゲーム機を1時間24分もの間、占拠して遊びつくす4人家族がこわい思い出として残っています。

 その家族の名前を豪族と名づけて、豪族は今日は来ていないかと、毎回恐れていました。




 などなど、この夏休みの間だけでも、ドラゴンボールデータカードダスをめぐってさまざまな出来事がありました。

 





このブログでは、


 データカードダス以外にも、続々とカードデータ読み込み型のゲームが登場してきそうですが、このブログでは、ひきつづき、ドラゴンボールZデータカードダスだけを追っていきたいと思います。



メルマガ発行の予定について

 まだ、内容も半分ぐらいしか決まっていませんが、今月中には、発行の手続きを終え、できれば、創刊号を発行する予定です。


 このブログよりももっとためになる情報を載せて、読者プレゼントも毎回すこしだけ用意しています。


 発行の際には、このブログでもお知らせしますので興味があれば、ぜひ登録お願いします。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
posted by やもん at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 31データカードダスの記録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。