2006年12月08日

天下一認定証の新作

公認大会の景品が新作になっていますね。


データカードダスドラゴンボールZ2の公式ホームページで画像とともに確認できます。


参加賞は、デッキケースのデコレーションもできる!「DBZ2 特製シール」

準優勝は、剥がすと別の絵柄が出てくる 「天下一認定証(銀)」

優勝は、剥がすと別の絵柄が出てくる「天下一認定証(金)」

ということです。


優勝景品は、プロモカードのときのほうが、はるかに大会が盛り上がっていた記憶がありますが、なぜか、プロモカードを景品にされることがなくなってしまいました。

バンダイの7不思議のひとつです。

今日の動画


今日は、youtubeではなく、ちょっと変わった映像です。


マンガのゴルゴが吉野家について、熱く語っています。


一家4人で吉野家という現象についても、ゴルゴは、痛烈なメッセージを残しています。

吉野家の最新流行は、「ねぎだく」だということを初めて知りました。

「ねぎだく」自体、初めて聞きました。

吉野家もおくが深いですね。


面白い映像ですので、肩の力を抜いてごらん下さい。

このページの「吉野家」の文字のあたりをクリックすると始まります。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年11月30日

携帯でドラゴンボールのカードダス情報をキャッチ!!

データカードダスやカードダスの情報を携帯でも見れる、モバイルサイトが出来ています


その名も、Carddassモバイル


このサイトには、このカードダス公式ページのQRコードを携帯で読み込むことで見ることが出来ます。


auの携帯なら「カメラ」→「バーコードリーダー」を選び、
QRコードを画面に移すと、Carddassモバイルのリンクが表示されますので、
そのリンクをクリックすることで見ることが出来ます。


■最新情報
■キャラクター情報
■イベント検索


などがあり、データカードダスに並んでいる時とか、電車に乗っているときにチェックできます。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年08月29日

データカードダスドラゴンボールZ2 アクティブファイルケースが公式HPで・・・

データカードダスドラゴンボールZ2の公式ホームページで、庭仙人がアクティブファイルケースの説明をしています。


庭仙人は、ジャンプスーパーゲームツアーのなかでは、あの格好でも、違和感ありませんでしたね。


データカードダスドラゴンボールZ用のアクティブファイルケースは、ドラゴンボールのカードスキャン時に、カードの出し入れが簡単にできそうなだけでなく、ゲーム後、ゲーム機から出たカードもすぐに、同じケースのカードスリーブに入れられるので、便利そうです。


ジャスコに、いつものように30個ぐらい大量仕入れされていましたので、売れ残って、半額以下になった時、買うかどうかかんがえます。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年06月26日

バンダイ特製「拡張ファイリングシートの全貌

カードダス.comの公式ホームページに、バンダイ特製「拡張ファイリングシート」の全貌が公開されています。

週刊少年ジャンプ、月刊少年ジャンプ、Vジャンプについている引換券を会場に持っていくと、このバンダイ特製「拡張ファイリングシート」と交換してもらえるということです。


ドラゴンボールは、週刊少年ジャンプで予告されていたとおり、データカードダスドラゴンボールZ2の「EX−004 一気呵成」です。


イラストは、もちろん、孫悟空です。


データカードダスドラゴンボールZ2が今回のメインなのか、一番目立つ左上にファイルされています。



>※引き換え券1枚につき、お1人様1枚とさせていただきます。

・・・とありますので、たとえば、引換券を5枚持っていけば、拡張ファイリングシートも5枚もらえるということでしょうか。


>※会場が混雑の場合、入場を制限する場合がございます。

とあります、そして、

※数量は充分用意しておりますが、万が一品切れの場合はご容赦ください。

ともあります。


入場制限あり、品切れの可能性ありなら、当日、この拡張ファイリングシートを優先して、確保する必要がありますね。




週刊少年ジャンプ、月刊少年ジャンプ、Vジャンプに引換券がついているので、週刊少年ジャンプが安くてお得ですね。


しかし、Vジャンプには、ドラゴンボールのデータカードダス情報が満載ですので、こちらも捨てがたいと思います。


この、「EX−004 一気呵成」はイラストがいい感じなので、ぜひ何枚かほしいですね。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年06月25日

公式ホームぺージの真ドラゴンラッシュ情報

データカードダスドラゴンボールZ2の公式ホームページで、其の壱 必殺!! ドラゴンラッシュ!!というページで『真ドラゴンラッシュ』について解説されています。



僕は、このゲームを知らないので、対戦で初めてこの『真ドラゴンラッシュ』の場面になったとき、何をどうすればよいのか、よくわかりませんでした。


「ボタンを押せ」と指示が出るのですが、その指示が出ていること自体気づかず、適当にやっていると、何が起こったのかわからないまま、終わってしまいました。



後で調べてわかったことは、

自分が攻撃側のときは、相手と違うボタンを押せば攻撃が成功し、大ダメージを与えられるということと、相手と同じボタンを押してしまえば、攻撃が防御されるということです。

相手と違うボタンを押す確率は、2/3ですから、成功率は、66パーセントぐらいありますね。




反対に、自分が防御のときは、相手と同じボタンを押せば、攻撃を回避できるということです。

相手と同じボタンは、1/3の確率・・・約33パーセントです。



攻撃側がとても有利に見えますが、攻撃側は、最初のジャンケンで勝っていないと、この真ドラゴンラッシュを発動することができず、ドラゴンラッシュに失敗してしまうと、相手のダメージが0で終わることもあります。


つまり、最初のジャンケンで勝ってさらに、真ドラゴンラッシュのボタン押しでも勝つ必要があるので、攻撃が成功する確率は、普通の攻撃より低くなり、その代わり攻撃力は、とても高いということがいえると思います。


データカードダスドラゴンボールZ2では、昔に流行った、ストUなどの格闘ゲームにおける、超必殺技のような技が、この真ドラゴンラッシュリミットブレイカーに当たるのだと思います。


この大技が決まると、最初こそ、うれしいのですが、どの戦士の真ドラゴンラッシュも同じモーションなので、それが何度も発動すると飽きてきますね。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年06月06日

データカードダスドラゴンボールZ2のTVCM

Z2のCMがテレビでやっているみたいです。

公式ホームページで見れました。

ベジータが主人公になっていますね。

僕は普段テレビを見ないので、本当にテレビでやっているのかよくわかりませんが、それらしい映像ですね。



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年06月03日

データカードダスドラゴンボールZ2と ドラゴンボール超カードゲーム に関するアンケート

データカードダスドラゴンボールZ2とドラゴンボール超カードゲーム に関するアンケートが公式ホームページに実施されています。


色々と質問がありますが。例えば、こんな質問があります。↓


3.超カードゲームにデータカードダスが入っていることについて

すごくいい
まあいい
入って欲しくない
もっと入れてほしい




もっと入れてほしいという人は、推定5人ぐらいしかいないと思いますが。


アンケートの結果はみんなの要望がキッチリ出ると思いますので、そのアンケートをキッチリ反映した超カードゲームの商品内容になると期待しましょう。




逆に、また、バーコード付きカードが増えたりする予感が・・・。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年02月01日

帰ってきた、天下一認定書「悟空バージョン」

帰ってきた、天下一認定書「悟空バージョン」


 天下一認定書特製カードホルダー悟空バージョンは12月の大会優勝景品でした。


 1月になって優勝景品が天下一認定書のベジータバージョンにいきなり変わり、もう手に入れるチャンスがないのかと思っていると、ふたたび、2月の大会優勝景品としてあわただしくも復活したようです。

 
 この調子でいくと、3月にはまたベジータバージョンに変わるのかもしれませんね。


第7弾カード「185-I 希望の光」記載ミスに関してのお知らせとお詫び


第7弾の希望の光はおかしなところが2箇所もあるミスプリントカードでした。


1つ目のスマッシュラッシュのパラメーターが入れ替わっているのは、データカードダスにはよくあるミスで、もう慣れっこになりましたが、2つ目のスマッシュの三角形がへこんでいるのは、不思議なミスで、なんか不思議で、交換せずに残しておきたい味わいがあります。




データカードダスドラゴンボールZ2は第1弾から始まる模様

これは公式ホームページからではなく、たぶんスーパジャンプに載っていたと思うのですが、
データカードダスドラゴンボールZ2からは今までの弾数のつづきで第8弾、第9弾と続くのではなく、リフレッシュ?して、第1弾から始まるようです。


 そして、その第1弾の最初のカードが、月間ジャンプ2,3月号の応募者全員サービスの孫悟天セット、トランクスセットだということです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2005年10月18日

面白書き込み4

オフィシャルサイトの掲示板で見つけたドラゴンボールデータカードダスに関する面白かった書き込み4



 オフィシャルサイトの掲示板が、10月14日にとつぜん閉鎖され、この面白書き込みも今回が、最終回となりました。



 いままで、読んでいただいてありがとうございました。
 


 箱だけの出品  10月



 ヤフーオークションに、データカードダスの200枚パックが入った

箱だけが

出品されていたようです。


 →いったいいくらで、落札されたのでしょうか。


 




 グレートサイヤマン大人気!   10月1日


 ノーマルカード最強と評判の

グレートサイヤマン

が、掲示版でも大人気の話題でした。


 激レア以上禁止の大会で、優勝したり、対戦で、息子のゴテンクスに勝ったという報告もされていました。



破壊王子兄弟
 


 破壊王子べジータを

兄弟揃って

、引き当てたという書き込みでした。


ノーマルカード問題    10月12日



 データカードダスで遊ぶとき、避けては通れない、ノーマルカードの増加とダブり。


 そのノーマルカードが、ゲーム機の周辺に破って捨ててある光景をたびたび見かけるという書き込みでした。


 それに関連して、ノーマルカードをカードスリーブやグッズと交換してほしいというメーカーへの要望も、書き込みされていました。
 




ドラゴン控え令   10月12日



 ある一家では、ノーマルカードの山に、その一家の大蔵省から「ドラゴン控え令」が下されたようです。


 →これは、一番よく効く、ノーマルカード対策になりそうですね。



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2005年09月29日

面白書き込み3


 オフィシャルサイトの掲示板で見つけたドラゴンボールデータカードダスに関する面白かった書き込み3



ゲーム機ごと交換 9月25日


 ほとんどの店では、ドラゴンボールデータカードダスのカードを交換する際、ゲーム機までカードのパックをもってきて、その場で交換しています。


 しかし、とあるジャスコでは、ゲーム機自体を

ドラゴンボールデータカードダスのカードが保管してある場所まで持っていき、そこで交換しているとのことです。


 あの、大きな機械を運んでいくのですから、かなり大変そうですね。




 第6弾はいつ? 9月26日             

 →11月予定だとのこと。





 爆レアカードを当てた時の反応 9月26日



 爆レアカードを運良く引き当てた時、


 ひたすら隠して走り去る人

 にやけてこっちを見る

 おもわず、歓声を上げる


 いろいろなひとがいるようです。


 あなたなら、どうしますか?






 ドラゴンボールデータカードダスの1パック200枚には、どんな割合でカードが入っているのか?



 →レアは、5,6枚に1枚、激レアは40〜50枚に1枚!?
 
 →激レア3枚に、爆レア1枚だったのを見た。











○○○○○○○○○○○○○○○○



 パームニュース






特製激化カード応募締め切り間近です!!

ドラゴンボールカードゲーム8かドラゴンボールデータカードダス専用のバトルコレクションファイルに付いている
応募券を官製はがきに貼って送ると抽選で当たる、特製激化カードの応募締め切り
が9月30日に迫っています。

 
 あなたは、もう、応募されましたか?
 

 こういう懸賞のはがきの書き方には、コツがあるようです。

○記入事項は、忘れず全て記入し、後でもう一度確認する。

ていねいで読みやすい字で書く

感想をたくさん書く

一番最初か、最後の方のはがきが当たりやすいので、その時期に合わせて、応募する。


などを守ると、当選しやすいとのことでした。


 なので、ぼくも、これを実行し、9月30日の朝ごろに応募する予定です。


 でも、忘れたらどうしよう・・・・。







 人気ブログランキング応援ありがとうございました。


 人気ブログランキングの「ゲーム(全般)ランキング」でこのブログが、ものすごい人たちのブログを一瞬だけおさえて、

とうとう1位になることができました。


 これは、たくさんの皆さん、そして、あなたに、毎日クリックしていただいたおかげです。


 もうこれで、思い残すことはありません。


 あとは、このブログを100ページを目標にがんばりますので、またよろしくおねがいします。



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2005年09月25日

面白書き込み2


オフィシャルサイトの掲示板で見つけたドラゴンボールデータカードダスに関する面白かった書き込みを集めてみました2



ドラゴンボールデータカードダスで激レア・爆レアカードの出る確率を上げる方法って・・・? (9月21日)


→出たあとはやらない
→お金をかける、運のみ。





第5弾爆レア、ゴテンクスの出る確率は1200分の1ですか?(9月21日)

→400分の1か600分の1みたいです。





ドラゴンボールデータカードダスで子供と始めて対戦しましたが・・・。(9月24日)


→あっさり負けました





Vジャンプ応募者全員プレゼントのあなたの予想は?(9月24日)

べジット
メカフリーザ
悟天



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2005年09月24日

面白書き込み1


 オフィシャルサイトの掲示板で見つけたドラゴンボールデータカードダスに関する面白かった書き込みを集めてみました1





人造人間17号のミスプリント(9月14日)

人造人間17号のカードがHTアップになっていたそうです。




ドラゴンボールデータカードダス第5弾での投資金額は?(9月15日)


 → 5000円

 → 1万ちょっと

 → 50回

 → 470枚近く連コするかも



ドラゴンボールデータカードダス大会優勝デッキは?(9月15日)


 爆レア孫悟空    戦闘力UP!       怒り
 
 魔人ブウ(悪)   引き出される力     気力減衰フィールド
 
 悟飯(青年期)   戦闘力UP!       怒り

 魔人ベジータ    戦闘力UP!       気力減衰フィールド
 
 魔人ブウ(悪)   戦闘力UP!       気力減衰フィールド

 悟飯(少年期)   形勢逆転        怒り

 ゴテンクス     怒り

 ドラゴンボールのデータカードダスにいくら使いました?という問いに対して (9月16日)



 →100万円以上





 ・・・激レア・爆レアカードだけでも300枚以上あるそうです。


 すごくお金持ちなのではないでしょうか。


 そのお金でゲーム機買って家の前に置いてみたらすごいことになりそうですね。




 Vジャンプ12月号で、ドラゴンボールデータカードダスの応募者全員サービス


 ・・・確認してみたところ、本当に12月号での、応募者全員サービスはドラゴンボールデータカードダスでした。


 カードの内容については、まだ発表されていません。


 この12月号は、10月21日発売となっています。



 応募者全員サービスがまだあるということは、まだドラゴンボールのデータカードダスは続くということなのでしょうか。


 僕は、それが一番気になりますが・・・・・。






 この、オフィシャルサイトのレポート、明日につづきます。では、また明日。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2005年08月13日

レアカードとノーマルカードの間隔

 カードダス&カードダスマスターズオフィシャルサイトの掲示板から、ドラゴンボールデータカードダス関連の気になった書き込みを紹介します。



 レアカードとノーマルカードの間隔  7月30日の書き込みから


 ドラゴンボールデータカードダスでは、ノーマル、レア、激レア、爆レアの各カードが決められた間隔で排出されるように箱詰めされているというのです。


 だから、各セットの切れ目に当たる時や人為的にシャッフルした時などを除いて、その間隔でカードが出てくるようです。


 その間隔は、ノーマルカード6枚の後にレアカードが1枚であることが多いということです。


 ただ、激レアカードが出る前は、この限りではなく、ノーマルカード10枚の後に激レアカード1枚ということもあるようです。


  

 うそかまことかシークレットレアの存在  7月18日の書き込みから


超サイヤ人4の孫悟空のデータカードダスを持っている人がいたという話で、そのカードがドラゴンボールデータカードダスのシークレットレアであるといいます。


 しかし、他に目撃情報がなく、メーカーから公表されていない、ネットオークションに出品されていない、などの状況から、そのシークレットレアが存在する確率はかなり低そうです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2005年07月21日

バンダイの意気込み

 ここでは、ドラゴンボールデータカードダスについて、バンダイが2004年12月8日に行ったプレスリリースで発表したことをまとめていきます。


 
 ●ドラゴンボールデータカードダスは、デジタルデータとカードゲームを融合させた新型ゲームである。

 ●データカードダスがバンダイグループのカード事業とアミューズメント事業における新しい柱となることを目標としている。

 ●従来バンダイが発売してきたカードダスのようにカードを購入することができる自販機であると同時に、購入したカードのデータを読み込んで、ゲームも楽しめる新型アミューズメントマシンである。

 ●バンダイとバンプレストの共同事業で両社のノウハウを活かし相乗効果を狙うこと

 ●データカードダス第一弾のキャラクターは小中学生〜高学年を中心に幅広いそうに絶大の人気を誇るドラゴンボールZで、今後もバンダイグループのもつキャラクターを生かした商品化の予定がある。

 ●料金は、1回1枚100円で2005年3月上旬より順次導入予定である。

 ●導入時の個体数は、1000台の予定。

 ●目標は、最初の1年間でカード販売金額40億円、2007年3月までにゲーム設置台数4000台、カード販売金額100億円。




 この発表から分かったことは、バンダイはこのドラゴンボールデータカードダスに、かなり力を入れていることと、ドラゴンボールZのキャラクターだけでなくほかの人気キャラクターでもデータカードダスを展開する予定があることです。
 


 個人的に気になったことは、ドラゴンボールZが小学生中〜高学年を中心に人気があるというところで、今現在、リアルタイムでジャンプの連載やアニメを見ていた世代よりも、今の小学生のほうがドラゴンボールZに関心があるのかとちょっとびっくりしました。一部地域だけですが、関東ローカルでの再放送があり、それが人気の原因になっているのでしょうか・・・。






ミニコラム データカードダスをする前にドラゴンボールDVDでもう一度見てみたいシーン

サイバイマンが生まれるシーン。
ギリギリで悟空が登場し、ピッコロやクリリンを圧倒したナッパをわずか数発でノックアウトするシーン。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。