2007年03月19日

Vジャンプ5月号のドラゴンボールZ爆裂インパクト特集

ずいぶん久しぶりの投稿です。
最近は、ファミコンにはまっていて・・・。



今日発売のVジャンプ5月号に、データカードダスドラゴンボールZ爆烈インパクトの特集が組まれていました。

070319 034.jpg

ドラゴンボールZ爆烈インパクトの第1弾のカードリスト・遊び方・テクニックの解説・超特製付録カード「べジータ」などがありますが・・・、データーカードダスドラゴンボールZ&Z2の頃からほとんど変化が感じられません。

070319 041.jpg
↑カードリストです。

070319 008.jpg
↑超特製付録カード「べジータ」

カードのレアリティは、爆レア・列レア・金レア・ノーマルとなっています。
激レアが烈レアという名称に変更になったみたいです。



烈レア&爆レアは、

010−V孫悟空 爆レア
019−Vフリーザ 爆レア
020−Vフリーザ 烈レア
031−Vブルマ 烈レア
034−V亀仙人 烈レア

の5枚です。

ブルマ・亀仙人が、新レアリティのカードとして加わっています。
フリーザがまた、キラカード化しているのを見ると、また、いつものフリーザ→セル→ブウの順番でキラカードしていくことが予想できますね。

キラカードの中には、超カードゲームの自販機ブースターのキラっぽいものがあり、そのせいで、どこか安っぽい作りです。


とにかく真新しさ・サプライズがなく、ドラゴンボールZ爆裂インパクトは始まったばかりですが、既に終わりつつあるのを感じます。

例えるなら、RPGをしている途中、不意にデータが飛んでしまい、また初めからやり直さなければいけないようなあの感じです。


ヤフオクでも3月17日に出品されているのを見かけましたが、列レアの多くが1000円台で落札されていました。

データーカードダスドラゴンボールZ2の最終弾、ファイナルエディションでさえ、発売初期の激レアは2500円〜3500円程度の落札額でしたので、人気の衰えは顕著です。

爆レアは1万円前後の落札価格でしたが、ゲームがリニューアルされたことを考えると、とても安い落札価格に収まっている感じがします。

キラカード排出率が上がった可能性も考えられますが。


070319 045.jpg
↑それ以外のドラゴンボールZ特集の中には、「ドラゴンボールオンライン」という最新ゲームの記事がありました。

これは、まだまだ開始は先になりますが、こちらの方が期待が持てそうです。
ドラゴンボールゲームの主役になりそうな予感がします。




ドラゴンボールZ爆裂インパクトの新商品を探す


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。