2007年02月23日

「Vジャンプ カードダススペシャル2006号外」のリーフレット

去年の10月か11月頃配布されたと思われる、「Vジャンプ カードダススペシャル2006号外」と題されたリーフレットを発見したのでもらってきました。↓

少し古いリーフレットでしたが、ドラゴンボールZの爆裂インパクトとファイナルエディションの特集の記事が載っていました。↓


ドラゴンボールZ爆裂インパクトに関して、比較的詳しい注目すべき記事がありました。↓



「スマッシュ・ラッシュ・カウンターのボタンの周囲をルーレットが回転、止まった位置で出る技のレベルが変化するスーパー新システムだ!!」
「タイミングが合えば、いきなり大技を出すこともできる。ルーレットの回転を読んで必殺技をかませ!!」

とあります。
現在のデータカードダスドラゴンボールZ2同様、スマッシュ・ラッシュ・カウンターのボタンを押すところまでは一緒のようですね。
しかし、
「スマッシュ・ラッシュ・カウンターのボタンの周りをルーレットが回り、ボタンを押したときにそのルーレットも同時に止まる。
→そのときのルーレットの位置で技の威力が決まる。」というところが新しいです。

これなら、単純で分かりやすいシステムのゲームとして、大人も子供も楽しめそうですね。
データカードダスドラゴンボールZの時のように人気が再燃して欲しいところです。


もう一つのドラゴンボールの記事は、ファイナルエディションの記事です。↓



スーパーサイヤ人4孫悟空×スーパーサイヤ人4べジータでスーパーサイヤ人4でゴジータが出現という、今ではおなじみのネタです。

それくらいかなと思って読んでいると、最後のドラゴンボール超カードゲーム第5弾の記事に注目記事が。

「「超カードゲーム」ルールDVD店頭などで配布予定」

とありました。

これはうれしいサービスですね。
「ドラゴンボール超カードゲーム」のルールは、初心者の僕にとって、ちんぷんかんぷんの代物です。
Vジャンプとかリーフレットでルールが記載されていることもありますが、紙面だけではよく分からないというのが多くの超カードゲームを始めたいけど、始められない人の本音ではないでしょうか。

その点、ルール説明や遊んでいる場面を映像として記録したDVDなら、ルールの理解が進むこと間違いなしです。


ぜひ早い段階で、そのDVDを配布してほしいものです。

オススメ度★★★★☆


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。