2007年02月20日

初めてでもよく分かるデータカードダス専門用語集2




今回は、主にデータカードダスドラゴンボールZ2のカードのレアリティなどの用語を解説します。


データカードダスドラゴンボールZ2の『レアリティ』・・・カードの希少性を表しています。カード名の横の星の数で判別できます。カードナンバーの左側にも星がありますが、これはカードのコストを表すもので、まぎらわしいので注意しましょう。


ノーマル[星なし]・・・普通のカードです。ゲームをすればするほど、何枚もダブります。

金レア[金の星1つ]・・・カード名も金で縁取りされているカードです。ノーマルカードよりも出にくいカードです。5〜10枚に1枚ぐらいの割合で出ます。

激レア[赤い星2つ]・・・キラ加工されている希少なカードです。50枚に1枚ぐらいの割合で出ます。

爆レア[金の星2つ]・・・激レアとはまた違ったキラ加工がされているカードです。激レアカードよりも貴重です。200枚に1枚ぐらいの割合で出ます。

極レア[黄色の星1つ]・・・ファイナルエディションで2枚登場した新しいレアリティです。キラ加工がされていて貴重です。

シークレット[黄色の星1つ]・・・データカードダスドラゴンボールZ2の第4弾で1枚、ファイナルエディションで2枚登場したレアリティです。シークレットというだけあって、公式サイトでは公表されていませんが、雑誌などでは、何度も登場していておなじみのカードとなっています。


初めてでもよく分かるデータカードダス専門用語集1



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。