2007年03月27日

シール列伝爆(バースト)の特製シール&コレクションアルバム

Vジャンプ5月号の付録のシール列伝爆(バースト)の特製シール&コレクションアルバムです。



070319 006.jpg

表は、スーパーサイヤ人の悟空とべジータ。で青い表紙。
裏面は、べジットのイラストです。

Vジャンプ5月号は新しいものを選んで買ったほうがいいと思います。
なぜなら、この付録のシールは薄い透明の袋に入っているために、シールに傷がついている可能性があるからです。
持ち運ぶ時も注意した方が良いでしょう。


シールのイラストは、べジータ、べジット、ゴテンクス、悟空とずいぶん豪華な顔ぶれです。

070319 032.jpg


メーカーはエンスカイ。
昔、アマダという会社名でPPカードを発売していた会社ですね。

シール列伝は、コンビニなどでよく見かける商品ですが、Vジャンプでは初めての登場です。

シール列伝爆(バースト)は、劇場版のシーンが主となっているみたいです。


Vジャンプ5月号の28ページには、このシール列伝爆(バースト)のプレゼントもありますので応募しておくといいでしょう。




ドラゴンボールZ爆裂インパクトの新商品を探す


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年03月19日

Vジャンプ5月号のドラゴンボールZ爆裂インパクト特集

ずいぶん久しぶりの投稿です。
最近は、ファミコンにはまっていて・・・。



今日発売のVジャンプ5月号に、データカードダスドラゴンボールZ爆烈インパクトの特集が組まれていました。

070319 034.jpg

ドラゴンボールZ爆烈インパクトの第1弾のカードリスト・遊び方・テクニックの解説・超特製付録カード「べジータ」などがありますが・・・、データーカードダスドラゴンボールZ&Z2の頃からほとんど変化が感じられません。

070319 041.jpg
↑カードリストです。

070319 008.jpg
↑超特製付録カード「べジータ」

カードのレアリティは、爆レア・列レア・金レア・ノーマルとなっています。
激レアが烈レアという名称に変更になったみたいです。



烈レア&爆レアは、

010−V孫悟空 爆レア
019−Vフリーザ 爆レア
020−Vフリーザ 烈レア
031−Vブルマ 烈レア
034−V亀仙人 烈レア

の5枚です。

ブルマ・亀仙人が、新レアリティのカードとして加わっています。
フリーザがまた、キラカード化しているのを見ると、また、いつものフリーザ→セル→ブウの順番でキラカードしていくことが予想できますね。

キラカードの中には、超カードゲームの自販機ブースターのキラっぽいものがあり、そのせいで、どこか安っぽい作りです。


とにかく真新しさ・サプライズがなく、ドラゴンボールZ爆裂インパクトは始まったばかりですが、既に終わりつつあるのを感じます。

例えるなら、RPGをしている途中、不意にデータが飛んでしまい、また初めからやり直さなければいけないようなあの感じです。


ヤフオクでも3月17日に出品されているのを見かけましたが、列レアの多くが1000円台で落札されていました。

データーカードダスドラゴンボールZ2の最終弾、ファイナルエディションでさえ、発売初期の激レアは2500円〜3500円程度の落札額でしたので、人気の衰えは顕著です。

爆レアは1万円前後の落札価格でしたが、ゲームがリニューアルされたことを考えると、とても安い落札価格に収まっている感じがします。

キラカード排出率が上がった可能性も考えられますが。


070319 045.jpg
↑それ以外のドラゴンボールZ特集の中には、「ドラゴンボールオンライン」という最新ゲームの記事がありました。

これは、まだまだ開始は先になりますが、こちらの方が期待が持てそうです。
ドラゴンボールゲームの主役になりそうな予感がします。




ドラゴンボールZ爆裂インパクトの新商品を探す


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年03月04日

爆裂インパクトの新しい仕様が明らかに

ドラゴンボールZ爆裂インパクトの新情報が公式サイトのゲーム概論Vで発表されています。

内容は、2つの仕様について。



1つ目は修行モードです。
これは初心者向けのモードみたいです。

データカードダスドラゴンボールZ爆裂インパクトのを遊び方が覚えられる初心者向けのモードみたいです。

2つ目は、天下一モードです。



データカードダスドラゴンボールZ2でも3人勝ち抜きのZモードが、進化してトーナメント形式となっています。

それが、データカードダスドラゴンボールZ爆裂インパクトの天下一モードです。

天下一武道会場だけでなく、多彩なステージがある。
アニメでおなじみの実況などの演出。
などが大きな特徴のようです。

何か期待させるモードですね。



最後に、昨日買った、ドラゴンボール超カードゲーム第5弾のブースターパックの結果を。

DB‐518-U 孫悟天(2枚目)を入手しました。↓



ドラゴンボールZ爆裂インパクトの新商品を探す


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年03月03日

雑誌などでしか手に入らないプロモカード10枚がたったの590円

落札された「データカードダス プロモ」の相場を見てみると、データカードダスドラゴンボールZ&Z2のプロモカードが、100円、120円、200円、430円、590円と入手しやすい値段で落札されています。

データカードダスのプロモカードは、その多くが、Vジャンプや月間ジャンプなどの付録や応募者全員プレゼントという形で配布されているので、入手するのに、雑誌を買うコスト、500円程度が必要になってきます。

それが、例外があるとはいえ、ヤフオクで100円とか200円で落札できるので、積極的に活用していきたいところです。

落札例のなかには、

初回限定プロモ4枚セット
(孫悟空・ベジータ・孫悟天・トランクス)
お台場限定 「孫悟空」(台紙付)
ジャンプヒーローズの付録の「悟空」(外袋付)
Vジャンプ 「超戦士の意地」(外袋付)
Vジャンプ 「ぶっちぎりのパワー」(外袋付)
Vジャンプ 「怒り」
Vジャンプ 「鉄壁のガード」(未開封) 

という豪華10枚セットがたったの590円で落札されていたりします。

プロモカード1枚当たり59円です。

その中には、お台場孫悟空までも入ってますね。

これを、ヤフオクを使わずに集めるとなると、雑誌代などのコストだけでも3000円程度かかるので、落札された方はラッキーでしたね。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年03月01日

ドラゴンボールGTの「GT」の意味とは(動画)

アニメのドラゴンボールZは、原作者の鳥山明さんが「これでもうおしまいだよ〜。」という意味でタイトルを「Z」にしたというのは、有名な話ですね。

しかし、ドラゴンボールGTの「GT」の意味が長い間、謎でした。

うそか本当かは分かりませんが、それがこの動画で語られています。

まさか、「GT」の意味が「ごめんね○○○○」だとは、思いもよりませんでした。

鳥山明先生と集英社の関係については、集英社が今でもドラゴンボールを再開したいというのは、お正月のドラゴンボールとワンピースのコラボ漫画「クロスエポック」や今のデータカードダスドラゴンボールZの人気を考えると疑う余地がありませんね。

動画は、YouTubeのリンク先でしか見られないので、こちらのページでご覧下さい。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

EX-025-U コンビネーション!が到着。

先日、ヤフーオークションを見ていると、
ドラゴンボールカードゲーム公認大会の参加賞「EX-025-U コンビネーション!」という見慣れないドラゴンボール超カードゲームのカードを見つけました。


それで衝動的に、300円入札しておいた結果、そのまま落札できていたのが、今日届いた「EX-025-U コンビネーション!」です。


ドラゴンボールカードゲーム公認大会に参加するには、まず、ドラゴンボール超カードゲームのルールが分からないと駄目なので、僕は、参加できなかったけれど、オークションで適当に入札していたら、安く落札できました。↓
070210.jpg


こういうときには、やはりヤフオクは便利です。


しかし今回のドラゴンボールカードゲーム公認大会の参加賞は、
EX-025-II コンビネーション!
EX-009-II 怒濤の攻撃!

の2種類があるので、怒涛の攻撃も何とか手に入れないと・・・。
その前に、ファイナルエディションも集まっていないので、大変です。

最近は、データカードダスの大会も超カードゲームの大会も参加賞がプロモカードになって、大会が盛り上がっているので、この参加賞を今後もつづけて欲しいものです。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。