2007年02月26日

サッカーボールの2,3倍!巨大ドラゴンボールの景品登場!

今日は、データカードダスドラゴンボールZ2設置店リポートです。
場所は、アパートからちょっと遠いアミューズメントパーク ダイナレックス加古川店。

加古川サティの中のゲームセンターで、データカードダスドラゴンボールZ2は3台設置されていました。




ファイナルエディション×ファイナルエディション 調整中
ファイナルエディション×ファイナルエディション 調整中
ファイナルエディション×ファイナルエディション 稼動中

壁際に3台ありましたが、メーカー在庫薄のためか1台だけの稼動です。
人通りが少ないところにおいてあるので、落ち着いてゲーム出来ます。

超カードゲーム第4弾と第5弾のカードダス自販機が1台ずつ、少しはなれたところにガチャガチャといっしょに設置されていました。




イスが置いてあって、配慮が行き届いている感じがします。
ファイナルエディションのリーフレットもまだありました。

ゲーム機の景品には、ドラゴンボール関連のプライズが充実していて、
キャンディすくいのゲーム機の景品として、ドラゴンボールの小物やフィギュアなどが設置されていました。




そして、「トリプルキャッチャーメガダッシュ」なる大きな、三本アームのUFOキャッチャーの景品には、ドラゴンボールのサッカーボールと、そのサッカーボールの3倍以上の大きさの巨大ドラゴンボールが設置されていました。




1回200円しましたが、大きくて面白そうだったので1回挑戦すると、巨大ドラゴンボールは微動だにせず、取れませんでした。


取れたらどうやって持って帰ろうかと思っていましたが、そんな心配は要りませんでした。


↑近くにあるサッカーボールの景品でも大きいのに、それをはるかにしのぐ、この大きさは・・・・。

この大きさなら願いが5個ぐらい叶いそうですね。

あんな大きなドラゴンボール、取れた人はいるのでしょうか?



その後、玩具売り場へ。

ディスプレイの中で超カードゲームの第3・4・5弾のブースターパックが売られていました。
おもちゃ売り場にも、カードゲーム機が何台か設置されていましたが、ドラゴンボールはありません。


超カードゲーム第5弾のカードダス自販機が一台ありました。



ドラゴンボール超カードゲーム第5弾のブースターを買うと・・・・。
めずらしく、一発でキラカードでました。


DB-512-U孫悟飯

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月24日

ファイナルエディションのリーフレット

前回の第4弾のリーフレットは発行されなかったのですが、今回のデーターカードダスドラゴンボールZファイナルエディションのリーフレットは発行されています。


ゴジータ登場、パラレルカード、データーカードダスドラゴンボールZ爆裂インパクトの情報が表に、カードリストが裏面に載っているおなじみのリーフレットです。↓








パラレルカードとは・・・データーカードダスドラゴンボールZファイナルエディションで初めて登場のカードですね。
パラレルカードと聞くと、何か新しい種類のカードかなと思ってしまいますが、本当のところ、「ナンバーが同じだけれど、イラストが違う」だけなので、単なるイラスト変更のカードですね。

データーカードダスドラゴンボールZファイナルエディションでは、自力排出だけで集めようとすると、ノーマルカードがいくらでもダブるので、それを極力防ぐためのアイデアだと思われます。


そして、・データーカードダスドラゴンボールZファイナルエディション爆裂インパクトの情報として、
「ルーレットをタイミングよく最も強い技で止めることができれば・・・爆裂インパクト発動!!」
「回転しているルーレットをタイミングよく止めることで、いきなり必殺技を発動できるのが「爆裂インパクトシステムだ!!」

とあります。
いままでは、制限時間以内に3つのボタンのうち一つを押すだけでよかったのが、爆裂インパクトからは、ボタンを押すタイミングも考える必要があるということでしょうね。

オススメ度★★★★☆

2007年02月23日

「Vジャンプ カードダススペシャル2006号外」のリーフレット

去年の10月か11月頃配布されたと思われる、「Vジャンプ カードダススペシャル2006号外」と題されたリーフレットを発見したのでもらってきました。↓

少し古いリーフレットでしたが、ドラゴンボールZの爆裂インパクトとファイナルエディションの特集の記事が載っていました。↓


ドラゴンボールZ爆裂インパクトに関して、比較的詳しい注目すべき記事がありました。↓



「スマッシュ・ラッシュ・カウンターのボタンの周囲をルーレットが回転、止まった位置で出る技のレベルが変化するスーパー新システムだ!!」
「タイミングが合えば、いきなり大技を出すこともできる。ルーレットの回転を読んで必殺技をかませ!!」

とあります。
現在のデータカードダスドラゴンボールZ2同様、スマッシュ・ラッシュ・カウンターのボタンを押すところまでは一緒のようですね。
しかし、
「スマッシュ・ラッシュ・カウンターのボタンの周りをルーレットが回り、ボタンを押したときにそのルーレットも同時に止まる。
→そのときのルーレットの位置で技の威力が決まる。」というところが新しいです。

これなら、単純で分かりやすいシステムのゲームとして、大人も子供も楽しめそうですね。
データカードダスドラゴンボールZの時のように人気が再燃して欲しいところです。


もう一つのドラゴンボールの記事は、ファイナルエディションの記事です。↓



スーパーサイヤ人4孫悟空×スーパーサイヤ人4べジータでスーパーサイヤ人4でゴジータが出現という、今ではおなじみのネタです。

それくらいかなと思って読んでいると、最後のドラゴンボール超カードゲーム第5弾の記事に注目記事が。

「「超カードゲーム」ルールDVD店頭などで配布予定」

とありました。

これはうれしいサービスですね。
「ドラゴンボール超カードゲーム」のルールは、初心者の僕にとって、ちんぷんかんぷんの代物です。
Vジャンプとかリーフレットでルールが記載されていることもありますが、紙面だけではよく分からないというのが多くの超カードゲームを始めたいけど、始められない人の本音ではないでしょうか。

その点、ルール説明や遊んでいる場面を映像として記録したDVDなら、ルールの理解が進むこと間違いなしです。


ぜひ早い段階で、そのDVDを配布してほしいものです。

オススメ度★★★★☆


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月22日

プレイランド ジャスコ土山店

ジャスコ土山店のなかにある、ゲームセンターです。

データカードダスドラゴンボールZ2は、1台だけありました。
ファイナルエディション×第4弾(通常版) 稼動中   の筺体です。





少し照明が暗いですね。

ドラゴンボール関連のプライズなどは、見当たりませんでした。


ジャスコの1階、2階にもアーケードカードゲーム機が設置されていましたが、データカードダスドラゴンボールZ2はこのゲームコーナーの1台だけみたいです。



2階のおもちゃ売り場の近くには、ガチャガチャ50台くらいに混じって、ドラゴンボール超カードゲーム第5弾のカードダス自販機がありました。



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月21日

イトーヨーカドー明石店のデータカードダス

今日はドラゴンボールZデータカードダスが設置されている、イトーヨーカドー明石店のリポートです。

■イトーヨーカドー明石店のおもちゃ売場




ドラゴンボールZデータカードダスは2台あります。

ファイナルエディション×ファイナルエディション 故障
ファイナルエディション×第3弾 故障

カードが品薄なためか、機械が止められています。

おもちゃコーナーの周りにドラゴンボールZデータカードダスなどのカードゲーム機が並んでいます。
ガチャガチャやカードダス自販機もおもちゃ売り場を取り囲むように配置されています。

データカードダスの待ち時間には、ドラゴンボールグッズコーナーや超カードゲームを物色できます。



■きゃらんどスーパーシティ明石店(イトーヨーカドー明石店内)




玩具売り場のすぐ近くにあるゲームセンターです。

ドラゴンボールZデータカードダスは2台ありどちらとも稼動していました。



ファイナルエディション×ファイナルエディション 稼動中
ファイナルエディション×ファイナルエディション 稼動中


近くのUFOキャッチャーには、ドラゴンボール関連のプライズもあるので、データカードダスで順番待ちをしているときなど、つい100円入れてしまいます。

お客さんが比較的多く、
新弾はいつも発売日にセットされる良心的な店です。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

トリプルバトルカード&孫悟空アルティメットセット到着

また、忘れた頃に届きました。お宝が。

Vジャンプ12月号応募者全員プレゼントの『トリプルバトルカード&孫悟空アルティメットセット』です。↓



データーカードダスドラゴンボールZ2の悟空のバトルカードが3枚入っているはずですが、もったいなくて開けられません。

EX-010-U 孫悟空
EX-011-U 孫悟空
EX-012-U 孫悟空

全部新規バーコード、そしてデーターカードダスドラゴンボールZ2フォーマットで最後のプロモーションカードという、豪華なセットです。

EX-012-U 孫悟空で使える「大猿の力」に興味がわきます。

そして、オマケの「孫悟空」特別ウィングホルダーがいい感じです.
裏面には、さらにかっこいい悟空が。↓



中には、カードとカードスリーブなどがたくさん入っている模様。↓



コンパクトでポケットに入りますので、ゲームセンターなどへ持ち運ぶ時に便利そうです。

今回は、いつもに増してよい出来なので(特にオマケが)、もう1セット注文しておけば良かったと・・・少し後悔。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月20日

初めてでもよく分かるデータカードダス専門用語集2




今回は、主にデータカードダスドラゴンボールZ2のカードのレアリティなどの用語を解説します。


データカードダスドラゴンボールZ2の『レアリティ』・・・カードの希少性を表しています。カード名の横の星の数で判別できます。カードナンバーの左側にも星がありますが、これはカードのコストを表すもので、まぎらわしいので注意しましょう。


ノーマル[星なし]・・・普通のカードです。ゲームをすればするほど、何枚もダブります。

金レア[金の星1つ]・・・カード名も金で縁取りされているカードです。ノーマルカードよりも出にくいカードです。5〜10枚に1枚ぐらいの割合で出ます。

激レア[赤い星2つ]・・・キラ加工されている希少なカードです。50枚に1枚ぐらいの割合で出ます。

爆レア[金の星2つ]・・・激レアとはまた違ったキラ加工がされているカードです。激レアカードよりも貴重です。200枚に1枚ぐらいの割合で出ます。

極レア[黄色の星1つ]・・・ファイナルエディションで2枚登場した新しいレアリティです。キラ加工がされていて貴重です。

シークレット[黄色の星1つ]・・・データカードダスドラゴンボールZ2の第4弾で1枚、ファイナルエディションで2枚登場したレアリティです。シークレットというだけあって、公式サイトでは公表されていませんが、雑誌などでは、何度も登場していておなじみのカードとなっています。


初めてでもよく分かるデータカードダス専門用語集1



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月19日

「ファイナル爆烈トーナメント」に参加しやすい大会の特徴

データカードダスドラゴンボールZ2の公式大会「ファイナル爆烈トーナメント」の参加賞は、大会本選に参加するともらえるプロモカードですね。

大会に参加すると、このデータカードダスドラゴンボールZ爆烈インパクト初のプロモカード「EX-026-II 孫悟空」!がもらえるということで、大会の参加者が増加してきています。

抽選制の大会では何人もの落選者が出たり、先着で参加者が決まる会場では、キャンセル待ちが発生するほど大会が盛り上がってきているところを見ると、この参加賞カードを設けたのは、大成功だといえそうです。

その大会参加賞カード「EX-026-II 孫悟空」は、ヤフオクでは、430円、530円という価格で落札されています。

ただし、1月はたったの2枚しか取引されていないみたいなので、何回も大会に参加し、ダブってしまった人意外は、大事に手元に残している人が多いと予想されます。


まだ、このプロモカードを入手していないあなたは、先着制の大会を狙ってみるといいかもしれません。


抽選制の大会はほとんど運なので、参加も運しだいということになります。

しかし、先着制の大会なら、早く行けば参加できます。

なので、先着制の大会の受付が始まってすぐに、参加の登録を済ませられるように会場に行くとよいでしょうね。


さらに、夕方〜夜間にかけては、参加者がぐっと少なくなる傾向にあるので、夕方〜夜間の先着制の大会を狙うといいですね。


さらに、さらに、大都市より地方の方が、参加者が少なくなります。

ということで、この3つの条件を満たす、先着&夜間&地方の大会を狙うと一番参加がしやすいと思います。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

初めてでもよく分かるデータカードダス専門用語集1

今日は、ドラゴンボールZデータカードダス初心者の方にも向けての専門用語集を作りました。

ドラゴンボールZデータカードダスを始めた頃は、よく分からなかった専門用語もブログをつづけていくうちに自然と分かってきました。


昔の僕のように、データカードダス用語が分からなくて困っている初心者の方も多くいらっしゃると思いますので、ぜひ、この用語集を参考にしていただきたいなと思います。



では、ドラゴンボールZデータカードダス用語集を始めます。


用語1 『レンコ』

レンコンのことではありません。
連続でカードを買うことを指します。

連続コインの略でしょう。

「連コ」と表されることもあります。

たぶん、ムシキングが語源だと思います。





用語2 『排出』

データカードダスのカード出口にカードが出ることを言います。


用語3 『排出順 』

連続でカードを買ったときのその並び順のことです。
僕のブログやメルマガでは、分かりにくいので、出る順と言っています。




用語4 『1クレ』

1クレジットの略語です。
データカードダスでは、100円で1回できるので、1回分を1クレと表したりします。




用語5 『1k』


データカードダスを1s分買うという意味・・・ではありません。


1k=1000を表し、
データカードダスでの1k=1000円分ということになります。

「s」や「km」と同じようにkが1000を表します。

0,7kなら、700円分、2,3kなら2300円分、10kなら10000円ということになります。




用語6 『キーマン』

データカードダスには、あるレアカードの後に激レア・爆レアカードが出やすい場合があります。

そのレアカードのことをキーマンと呼んだり、予兆レアと呼んだりします。


用語7 『ドラダス・デーカ』

ドラダス:ドラゴンボールのデータカードダスを表す略語。

デーカ:データカードダスを表す略語。

名前が長いので、最近よく略されますね。


用語8 『引き・鬼引き』

激レア・爆レア・シークレットなどの貴重なカードを高確率で引き当てた時、「引きが良い」「鬼引きだ」と言われます。


用語9 『弾』


データカードダスドラゴンボールZ&Z2では、新しいシリーズは、「第1弾、第2弾、第3弾・・・」という形で表されます。

雑誌などでは、誤植で「段」とされていることもあります。


データカードダスドラゴンボールZの初期は、「アソート1、アソート2、アソート3、アソート4」とされていましたが、わかりにくいという判断からか、以後、「第5弾、第6弾、第7弾」と弾数で表されるようになり、Z2でもその表示が用いられています。


用語10 『自作カード・オリカ』


メーカーから発売されたものではなく、オリジナルで作られたカードを『自作カード」や「オリカ(オリジナルカードの略)」と表します。


他のサイトや雑誌のイラストを使ったもの、完全オリジナルのものなど作り手によってさまざまなバリエーションがあります。

個人で楽しむのには問題ありませんが、販売するとなると、著作権などの法律に抵触する場合があるので、おすすめできません。


データカードダスも1年以上の歴史をもつようになり、いろいろな専門用語や隠語がブログを中心に咲き乱れ、楽しさに彩りを加えるようになりました。


これからも、いろいろと楽しい用語が飛び出すことになるのでしょうね。


初めてでもよく分かるデータカードダス専門用語集2


 ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月17日

ファイナルエディションの激レアが1000円以下に。

データカードダスドラゴンボールZ2のファイナルエディション登場から1ヶ月もしないうちにヤフオクでの落札相場1000円以下の激レアカードが目立ってきました。

ゲームセンターでは、メーカーの在庫が品薄ということで、データカードダスドラゴンボールZ2のファイナルエディションが稼動停止状態のところが増えてますが、ヤフオクでは、その影響をあまり受けずに、激安で取引されています。↓
落札された「データカードダス 激レア」

それもそのはず、春登場予定のデータカードダスドラゴンボールZ2ではファイナルエディションのカードが全てアシストカードになりますからね。


前に2400円使ってやっと入手できた、ドラゴンラッシュが620円で落札されていたりして、少し悲しいですが・・・。

カッコイイ、152-U孫悟飯が787円で落札されていたり、142−Uブロリーが960 円で落札されていたりして、お得ですが、もう少し待てば、いまの半額ぐらいになってしまうと思うので、集めるのはそれからと思っています。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

ドラゴンボール超カードゲーム5のブロリー

昨日、映画を見る前にドラゴンボール超カードゲーム5のブースターパックを買いました。

結果は、DB-522-II ブロリー入手できました。↓
0601227%20003.jpg



データカードダスファイナルエディションといい、超カードゲーム第5弾といい、今回のブロリーのカードは クールに仕上がっていますね。


カードダスドットコムで、そのドラゴンボール超カードゲーム5の特集が更新されています。

ドラゴンボール超カードゲームのデッキの作り方などが載っていますが、分かる人向けですね。

超カードゲームはルールが難しいので、始めるきっかけをつかみにくいので、公式サイトなので、もう少し丁寧な解説・フォローが欲しいところです。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月16日

ゴジータ プラスチックバージョンのその後

ジャンプフェスタ2007の4連勝賞品カードとして配布された
146-II「ゴジータ」プラスチックVer.が
データカードダスドラゴンボールZ2ファイナルエディション
激レア146−II ゴジータ が登場してからそのプレミア度がどう変化したのか調べてみました。


2006年12月の146-II「ゴジータ」プラスチックVer.の
ヤフオク落札価格は、89000円〜104000円と
一枚のカードとしては、考えられないくらいの高いプレミアがついていました。


そして、ここ最近の落札価格は、51000円から75000円と、激レアで同じカードが登場してから明らかに値下がりしています。↓
落札された「ゴジータ プラスチック」

しかし、配布数が少なく、プラスチック素材という、
データカードダスドラゴンボールZ2の中でも珍しいカードであるため、
まだまだ、とても高いプレミアを誇っていて、
ぜひともコレクションに加えたい逸品です。

今後のイベントで一般配布されると公式サイトでも発表されていますので、
入手は難しいかもしれませんが、楽しみです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

FE×FEで・・・。

昨日は、データカードダスドラゴンボールZ2の
ファイナルエディション×ファイナルエディションの筺体を見つけたので、
大会での反省をかねて、ゲームをプレイしてきました。

べジットの時のように、10枚ぐらいでキラカードが出ることを期待して。


でも1人プレイで15回ぐらいプレイすると、飽きてくるものですね。
横で、激レアの魔人ブウが出て、いいなと思いながら
20回ぐらいからはカードを買うだけになりました。

結果は・・・。

164−II 疾風の如く
131−II 孫悟天
135−II トランクス
131−II 孫悟天
150−II 孫悟空
127−II 孫悟空
136−II ビーデル
166−II 仲間たちの信頼  金レア
180−II リミットブースター無効
155−II ベジータ
127−II 孫悟空
155−II ベジータ
163−II 不気味な胎動
141−II メタルクウラ  金レア
144−II ゴテンクス
169−II エネルギーフィールド
160−II クリリン
176−II 豪快な一撃
137−II キビト神
178−II 鉄壁のガード
131−II 孫悟天
179−II リミットブースター  金レア
160−II クリリン

そして、キラカードが・・・。

0601227%20002.jpg
170−II ドラゴンラッシュ  激レア

24枚目でやっと激レアカードでした。
いまさらドラゴンラッシュを激レアで出すなんて。
しかも、データカードダスドラゴンボールZ2でしか使えないカードです。

帰りにカードショップをのぞくと、このカードが1500円で売られていました・・・。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月15日

爆裂インパクトと連動する!?グッズ




今日、ドラゴンボール超カードゲーム第5弾を売っているのを見かけたので、
早速1袋買うと・・・・↓





残念ながら、キラなしでした。
バーコード付きカードは、DB-549 反撃の咆哮です。

ドラゴンボール超カードゲーム第5弾のバーコード付きカードは、合計10枚です。↓

ドラゴンボール超カードゲーム第5弾のバーコード付きカードリスト
BATTLE
DB-492 サタン
DB-502 ピッコロ
DB-520 リクーム
DB-532 セル
SAPPORT
DB-545 止めの一撃
DB-546 壮絶なバトル
DB-548 気迫の連打
DB-549 反撃の咆哮
EVENT
DB-559 限界の戦闘力
DB-560 修行の成果

ドラゴンボール超カードゲーム第5弾のスーパーレア
DB-513 ゴジータ

スーパーレアは、ブースターパックの表紙と同じゴジータです。


そして、入っていたリーフレットを何気なく見ていると、
「ドラゴンボール商品情報」と題され、
「ドラゴンレーダーモバイル」という、
データカードダスドラゴンボールZ爆裂インパクトと連動するという
商品が紹介されていました。


超体感かめはめ波につづく、データカードダス関連ゲームみたいですね。

悟空・ベジータ、ピッコロの主人公3人で冒険するゲームらしいです。

ZオレンジとZホワイトがあって、
敵キャラやドラゴンボールの位置、使える仲間等が異なる。

メーカー希望小売価格3990円もするとは・・・。

爆裂インパクトのプロモカードなどは付属しないので、安心です。


でも、また爆裂インパクト関連の商品が増えて来る予感が・・・。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

カードフェスタ2007春の陣の開催が決定!

カードフェスタ2007春の陣が東京と大阪で開催されます。
カードダスドットコムで詳細が確認できます。

大阪大会は、2007年3月21日(水) 祝日 マイドーム大阪
東京大会は、 2007年4月1日(日) 池袋サンシャイン 展示ホールAの予定となっています。



ドラゴンボール超カードゲームの大会も開催されるので、見逃せませんが、
2会場だけなので、行ける人よりも行けない人のほうが多いかもしれません。


この手のドラゴンボールカードゲーム関係のイベントは、
人気があるみたいで最近増えてきていますね。
僕もドラゴンボールのカード関係の賞品、参加賞があれば、また参加します。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月14日

とってもお得な!ファイナルエディション

激レアカードは、1500円〜2500円と最初からお手ごろな価格です。
いつものデータカードダスドラゴンボールZ2よりファイナルエディションの方が、
キラカードが出やすいこと、
3月になると、アシストカードになることなどが原因で
需要が少ないことが原因でしょう。

極レア、女神たちの声援は、最近では、
1400円での落札が2件とこちらもお買い得です。


そして、激レアよりも、1000円ほど高いのが、 
極レア、シークレットのべジットとべジータです。

前回の第4弾でもシークレットとして登場したべジットより、
カード化された回数が少ないべジータのほうが人気があり
3700円や3800円で落札されています。


そして落札価格が最も高いのが、爆レアカード。↓
落札された「ファイナルエディション 爆レア」

161−Uゴジータの1万円越えを筆頭に、
156-Uべジータ 7000円〜8000円ほど。
143−U超一星龍が6000円〜7000円と続きます。
181−UWE GOTTA POWERは、
バトルカードでなくイベントカードなので、
4000円台と安めの落札価格です。


モバオクでは、未開封BOXも出品されています。
200枚入りで35000円で落札。
これの終了日時は、驚きの1月13日。
発売の5,6日前に終了しているとは、いったいどこで入手されたのでしょうか?


さて、この価格が約2ヵ月後、
データーカードダスドラゴンボールZ爆裂インパクトが登場した時にどれくらい安くなるのか、楽しみです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

ファイナル爆裂トーナメントのリーフレット



昨日もらった、ファイナル爆裂トーナメントのリーフレットには、
プレイヤーカード「べジータ」
アタックカード「動きの予測」
アシストカードの「ブルマ」

が載っています。

プレイヤーカード(オレンジ)・・・自分が使うメインキャラクター
アタックカード(紫)・・・プレイヤーカードの能力を上げる
アシストカード(黄色)・・・さまざまな効果で戦闘をアシスト

ということですが、カードだけを見ると今までとそれほど変わっているようには見えません。



カードの色がおなじみの青・赤・緑から、
オレンジ・紫・黄色と全部違う色に変わっています。



カードデザインは、HPやATのゲージや、
超カードゲームの説明がなくなってシンプルになりました。


裏面の漢字は明朝体とかのほうがしっくりくる気がします。


これらのカードを見た限りでは、
データカードダスドラゴンボールZZ・Z2と爆裂インパクトの違いがいまひとつ分からないので、3月の登場まで、首を長くして待つ必要がありそうです。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2007年02月13日

ファイナル爆裂トーナメント、大会参加賞「EX-026-II 孫悟空」を入手。

今日は、遠出して、今日開催開始の
データカードダスのファイナル爆裂トーナメントに参加してきました。


お昼ごろに、抽選の予約をしたときには、参加者が7人ぐらいだったので、
今日は、抽選突破して、大会参加賞をもらえる気がしました。


そして、夕方、抽選会場に行くと、
参加者は、15人で全員参加決定という、うれしいニュースが。


当日参加受付の、
夕方開催の大会は参加者が少なくてねらい目みたいです。

参加受付が1ヶ月前ぐらいからある大会になってくると、
キャンセル待ちだけで、4,5人という状態のところもあるので、
注意が必要です。


そして抽選。
大会参加費の100円と引き換えに、
お目当ての大会参加賞のプロモカード
「EX-026-II 孫悟空」と大会限定ミニリーフレットをもらいました。


大会限定ミニリーフレット


観光も兼ねて遠出してきましたので、
いいおみやげができました。


このカードは、
「ASSIST」とあるとおり、
データカードダスドラゴンボールZ爆裂インパクトでは、
アシストカードとして使えるそうです。
(データーカードダスドラゴンボールZ2の間は、
バトルカードで使えます。)

ドラゴンボール超カードゲームの説明がないので、
超カードゲームとデータカードダスは別々になるかもしれません。


説明には、
《援護攻撃》ドラゴンラッシュ及び真ドラゴンラッシュに乱入して、援護攻撃する
(データカードダスドラゴンボールZ爆裂インパクトで使用可能)
とあります。


爆裂インパクトでもドラゴンラッシュは健在なのですね。




大会の結果はというと、・・・・・
あえなく一回戦負けで終了です。

目的は果たしたので、悔いなしです。↓


「EX-026-II 孫悟空」

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

ファイナルエディションの激レア・爆レア・極レア・シークレット一覧(未確定)

データーカードダスドラゴンボールZ2ファイナルエディション登場2日目になりました。

僕の近くのサティのゲームセンターでは、ファイナルエディションでの最初の土曜日にも関わらず、行列が出来ていなくて、1人か2人の子供がやっているぐらいでした。

2ヵ月後に、ゲームで脇役になるカードを集める人は、やはり少ないということでしょうか。



激レア・爆レア・極レア・シークレットなど
多種多様なカードが入り乱れて、
カードだけ見るととても華やかに見えますが、
空振りしている印象です。

オークションでの反応も
いまひとつといったところではないでしょうか?



その、データーカードダスドラゴンボールZ2 ファイナルエディション
激レア・爆レア・極レア・シークレットについて、一応まとめてみました。


公式サイトで、
正式に発表された情報ではないので、
とりあえずの参考としてご覧ください。


□激レアカード 赤★2つ
132−Uべジータ  
140−U魔人ブウ  
142−Uブロリー  
146−Uゴジータ 
152−U孫悟飯 
170−Uドラゴンラッシュ  

□爆レア 金★2つ
143−U超一星龍
156−Uべジータ
161−Uゴジータ
181−UWE GOTTA POWER

□極レア 黄★1つ
167−U女神たちの声援 

□極レア!?シークレット!? 黄★1つ
126−Uべジット(イラスト変更)
133−Uベジータ

ヤフオクでは、極レアとしての出品が目立ちます。
しかし、人によってシークレットと表現されていたりして、
どちらが正しいのか、よく分かりません。

データーカードダスドラゴンボールZ2の公式サイトのカードリストの更新時を待ちましょう。

明日はファイナル爆烈トーナメントがありますが、
抽選で選ばれるか心配です。

昨日、1000円で126−Uべジットを出した運がまた炸裂すればよいのですが・・・。

狙いはズバリ、参加賞カードねらいです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

いきなり、シークレットらしきファイナルエディション仕様の126−Uべジットを手中に!!

今日は、データカードダスドラゴンボールZ2ファイナルエディションの稼動予定日ということで、
朝から、ゲームセンターへ出陣です。


まず、サティの中のおもちゃ屋へ。
誰もいないのでチャンスだと思ってみると、第3弾×第4弾でした。

続いて2軒ゲームセンターに立ち寄りましたが、
1軒目は、第3弾×第4弾、第4弾×第4弾
2軒目は、第1弾×第1弾、第3弾×第4弾
ということで、ファイナルエディションなし。


結局いつものゲームセンターへ行くと、
ちょうど、データカードダスドラゴンボールZ2ファイナルエディションが補充されるところに遭遇。


ちょっと補充が遅かったので、
前、会社を休んで来ていた方はいないなと思っていると・・・
しばらくして現れました。
まさか、今回も・・・。


そして、カード補充完了。
かっこいいマスターコードのカードも読み込み完了。
ファイナルエディション×ファイナルエディションという出るカードが全て新規カードの筺体なので、
期待できます。


しかし、先に来ていた人や、子供たちがいたので、今日は、キラ交代というわけに行かず、
1回ずつの交代制です。


そして、入手したカードが

147−U 魔人ブウ★
164−U 疾風の如く
158−U トランクス★
163−U 不気味な胎動×2
177−U 高速の連撃
176−U 豪快な一撃×2
160−U クリリン


などです。
1回ずつ交代したので、出る順(排出順)は
分かりませんでした。


その間に、前の人に激レア 孫悟飯を出されて、
がっかりしました。

そして、右でもカード切れが起こり、こちらも
ファイナルエディション×ファイナルエディション
二なったので、こちらを中心に攻めることにしました。

そして、両替している間に、
他の人が激レア、ブロリーを出されたとのこと。
今日は無事にキラカードを持って帰れるだろうか・・・・。



そんな心配をよそに、10回目ぐらいに、このすごいカード出してしまいました。↓


126−Uべジット



なんか、とんでもないカードを出してしまいました。
昨日、オークションをチェックした時は、こんなカード見つけられなかったので、
すごいカードの予感がしてきました。

しかも、わずか10枚ほどで入手できてしまいました。
今日はなんかツイテル予感がしていましたが、ビックリです。


でも、これは、・・・・シークレットかな。それとも・・・。

126−Uのべジットといえば、
データカードダスドラゴンボールZ2第4弾のシークレットですね。

このファイナルエディションのカードは、
そのシークレットと同じ番号で同じべジットですが、
イラストが違います。

ということは、このカード、
第4弾のイラスト違いのシークレットということなんでしょうか?


レアリティを表す星の色は黄色なので、第4弾のシークレットと同じですね。


でもシークレットが前回と同じキャラというのは、変ですね。

そして、今回はどれだけの種類のカードが出ているのか、把握しにくいですね。
それだけに、キラカードが出た時はサプライズがあって面白いです。


それと、昨日、シークレットと間違って、お伝えした、
「167−U女神たちの声援」
は、極レアという新しいレアリティのカードということが分かりました。

ゲーム筺体の貼り紙に、
167−U女神たちの声援 
181−UWE GOTTA POWER
は、極レアとありました。

激レア・爆レア・シークレットでもないレアリティも出てきました。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。