2006年01月31日

第7段発売直後のヤフオクでのベジット落札価格

ドラゴンボールデータカードダスの第7弾が登場して早くも10日近く経ちました。


 1月20日の発売日には、当然あなたも、最寄のゲームセンターなどに第7弾が入荷されているか見に行ったり、早速買ってみたりしたかもしれません。


 しかしその日より1〜2日ほど早く何らかの手段で、第7弾の新激レア、爆レアを入手して、ヤフーオークションに出品している人もいます。


 せっかく手に入れた新激、爆レアをなぜヤフオクに出品するのでしょう。


 それは、全国には誰よりも早く新激レア、爆レアを手に入れたい、そのためには多少お金がかかってもよいという猛者がたくさんいて、高額の落札価格が期待できるからです。


 この1月20日に出品された、新爆レア、べジットも最高で26000円で落札、20000円台が数点続きます。↓

データカードダス 第7弾


魔人ブウ(純粋) やリミットブレイカー破りも20000円前後で落札されているのがこれは少しいきすぎではないかと考えます。


 なぜなら、2日後にはこの新激レアの落札価格が両方とも5000円から6000円程度まで下がっているからです。


 何が何でも手に入れたいという気持ちはよくわかるのですが。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月30日

反則連発3日目


最後に限界突破を得た翌日、同じジャスコにまた行くと、この日もあのオジサンが、昨日と同
じ右の台で、コイン入れに100円玉をいれ、イスに座って、昨日と同じようにカードを買い続けていました。


 どうせ、今日も左の台は激止めされていると思いましたので、今日はいきなり買うことはせずしばらく横で、このオジサンがいったいどれぐらいデータカードダスを買うのか、何のカードが出るのか興味しんしんで見物していました。


 それで見ていると10枚、20枚・・・・30枚とオジサンは買い続けて、コインケースの100円玉が徐々に減りとうとう41枚目あたりで100円玉がなくなってしまいました。


 昨日と同じようにゲーム機のボタンの上に出てきたカードを置いて(場所取り・・・反則)両替して続けるのだろうと思っていたら、オジサンは潔く帰ってしまいました。


 オジサンが完全に立ち去った後、今日こそいける・・・と思ってお金を両替し、オジサンのさっきまで買っていた台でカードを買い始めました。


 1000円以内で、新激レア、あわよくば新爆レアと頭に描きながら買っていたのですが、1000円は通過(反則)・・・2000円も余裕で通過(反則)・・・3000円も何事もなく通過(反則)で結局3800円目で出たのが、旧激レア、悟天(入手済)(反則)でした。


 すぐ激レアを入手してすぐ帰るという期待が大きかった分、失望も大きかった反則連発の3日目でした。


 それにしても80枚以上のこの激レア間隔はなんだったのでしょうか。


 パック切れに当たった?それともオジサンが爆止め(反則)をしていて次の激レアまでの間隔が長かった?


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月29日

反則連発2日目


1月22日(日)の翌日の23日(月)、今日こそは、新激、爆レアを。と朝から張り切っていましたが、いつものジャスコに行くと先客が。


コインゲーム用のコイン入れに両替した100円玉をジャラジャラと入れ(反則)、子供用の台をイスにして(反則)、カードを買っていたオジサンです。


第6×7弾に変わっている2台のうち右にそのおじさんは陣取り、ぼくがやってきて、オジサンの左でデータカードダスを買おうとすると、そのおじさんにこちらをチラッと見られました。


それで、一瞬いやな予感がしましたが、オジサンは100円玉がなくなるまで買い続けそうで、こちらの台しか選べなかったので、そのまま買い始めました。


しかし、10枚、20枚買っても、新激、爆レアは出ません(反則)。


30枚目も出ない。(反則)


そして、その間にオジサンが爆レア、ゴテンクスを引き当て、わずかその4枚目に新激レア、孫悟飯(青年期)を平然と引き当て(反則)、・・・後ろに並んでいたらよかったと少し後悔。


そして、僕は早くも40枚目に突入(反則)、もう何がなんだかわかりません。


いったいどこまで続くのだろうと思った47枚目で、旧爆レア、限界突破を入手しました。


オジサンは、こちらの台でちゃんと激止めしてくれていたようです。(反則)

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月26日

反則連発<1日目>

第7弾発売日にようやく、爆レア、ゴテンクス(指名手配中)を手に入れてから、つぎこそはベジットそして、新激レアが欲しいということで、1月22日から3日連続でデータカードダスのもとへ行ってきました。


 しかしあまりにショッキングな出来事が重なったため報告は今日までのびてしまいました。


 まず、1月22日(日)。


 この日は大会に出場するつもりでしたが、35名という予想外の出場希望者が・・・・。


 あえなく抽選落ちしました。(反則)


 大会に出られないのなら、第7弾だ!ということで、そのゲームセンターのデータカードダスをしようと100円玉を入れたところ第6弾×第6弾(反則)の文字に気づき1枚買って、その場から完全に立ち去りました。


 この時点で往復の電車代560円かかりました。(反則)


 ならば、別の場所で第7弾を集めようと昨日第7弾があったトイザらス明石店に行くと、たくさんの人で、途切れ途切れにしか買えませんでした。(反則)


 1時間以上粘ばって、主な収穫は、新ノーマル「反撃の狼煙」と旧レア2枚というありさま(反則)、2人前の少年が新激レア:孫悟飯(青年期)を出した(反則)ところで、疲れて果て帰りました。


 そして、この悲劇があと2日も続くことになろうとは・・・・。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月22日

パチット入手に失敗!!

データカードダスドラゴンボールZ第7弾の発売日、さっそくやってきました、僕も。 


弾の状況:第6弾×第7弾

状況:
さすがに人が多かったです。
全部裏向きで出てきたので参考にならないかもしれません。




出る順

右の台

155 孫 悟空
150 天津飯
124 人造人間18号
158 反撃の咆哮
165 戦闘力の変化
156 怒りの一撃
153 ゴタン
142 限界の戦闘力
162 あの世での特訓
166 怒り         ★
155 孫 悟空
124 人造人間18号
158 反撃の咆哮
153 ゴタン
142 限界の戦闘力
162 あの世での特訓    ★

左の台

166 怒り
155 孫 悟空
124 人造人間18号
158 反撃の咆哮
153 ゴタン
165 戦闘力の変化

このあと数回で、「キラキラカードやー。」の声。爆レア、ゴテンクスと判明。

すかさず、右の台にもどる。

右の台

160 限界ギリギリの修行   ★
143 孫 悟天
150 天津飯
163 気のコントロール
136 リミットブレイカー防御
158 反撃の咆哮
155 孫 悟空
149 ミスター・サタン(ポタラ) ★
165 戦闘力の変化
157 気迫の連打
121 ゴテンクス ★★★ 


「この日のレポート」

昨日、1月20日が第7弾の発売予定日ということで、僕もさっそく
2店舗見てきました。


1店舗目はトイザらス神戸ハーバーランド店。


ここは、2台あって、1台目5弾×6弾、2台目6弾×6弾ということ
で撤収。


2店舗目、トイザらス明石店、ここにありました・・・・第6弾×第7
弾の機体が。しかも2台とも。


さっそく、13枚連続で買ったところで、すごい親子(母親と小学生ぐ
らいの少年)が登場。


この親子が持っているカードがとにかくすごかったです。


第7弾の発売日当日にもかかわらず、当然のように、新激レアの魔人ブウ
(悪)と魔人ブウ(純粋)そして、 新爆レアのベジットを所持されていて、
トランプのように扇形に持って話されていました。(他にも光っているカー
ドがあったので、もしかすると、他にも新激レアがまだあったかもしれませ
ん・・・。)


後ろに並んでいると、とてもそのカードが気になったので、じっとそのカー
ドをみていると、そのカードは全部カードスリーブに入れてあり、今日そ
の時間に必死に買い集めているという風ではなく、どちらかというともう
第7弾の大半を集め終わっていまはバトルでウデ試しといううらやましい
状態でした。


その感じから、このトイザらス明石店には昨日から(19日)から既に第
7弾が発売されていてこの親子も昨日から第7弾を手にしていたのではと
いう感じがしました。


19日から発売されていると知っていたら、絶対ここに来ていたのにと少し
悔しくなりました。


そして、僕の出る順ですが、前半から、全然ダメで第7弾カードは31枚中
4枚・・・第7弾が出た確率13パーセント、しかもレア以上なし。という
結果でした。


しかし、最後の最後に爆レア、ゴテンクスが出たので、第5,6弾でまだ持
っていないカードは、トレードが成立した5枚を残して、全部集まったので
事実上の第5,6弾コンプリートを達成できました。


そして、近日中にそのカードも到着する見通しなので、とりあえず一安心という心境です。


しかし、この日目標にしていたあの新爆レア・・・パチンコの構えのイラストのカード、

パチット

ならぬベジットを入手できなかったので、今日(22日)
は、第7弾×第7弾の機体を探し、ベジットそして、新激レアをこの手に収めるつもりです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月21日

カードゲームデータカードダスフュージョンキャンペーンが開催!?

昨日(20日)は第7弾の発売日でしたね。


僕もさっそくトイザらス明石店で見つけたので、やってきました。


 結果は、第6弾・第7弾機体出の挑戦だったのですが、とりあえず旧爆レアを手に入れましたが、とにかく新カードが出る確率がとても低いように思いました。


では、本題の

カードゲームデータカードダスフュージョンキャンペーン

についてです。


 これは、データカードダスドラゴンボールZの第7弾リーフレット(ゲーム機の横にぶら下がっている無料の小冊子です。)に書いてありました。


 これは、1枚でカードゲームもデータカードダスも遊べる特製カードを

500名

にプレゼント
というキャンペーンです。


注目すべき点@

 このキャンペーンは、応募券などを集める必要がなく、官製はがきさえあれば、何枚でも応募できるということに注目です。


 住所などの必要事項と質問の答えを書けば、そのまま応募できるので、敷居はとても低いです。


 ただ、住所などの必要事項と質問の内容を知るためにこの第7弾リーフレットをもらう必要があります。


 でも、何枚応募してもよく、10枚応募するとしても500円で済むというお手軽さです。


注目すべき点A


 そして、これは、ドラゴンボールカードゲーム第10弾でも同景品が

3500名

に当たるキャンペーンとして同時に展開されることにも注目です。


 こちらは、カードゲームの第10弾を実際に購入しなくてはならず、若干敷居は高く感じそうですが、実はこちらのほうが当たる確率は高いでしょう。


 なぜなら、ドラゴンボールカードゲーム第10弾のキャンペーンでは当選数がなんと3500名と@の7倍の当選数を誇り、しかも実際カードゲームを購入しなくてはならないので、その分応募数が少なくなると予想されるからです。


 このキャンペーンは、コレクティブルファイルと第8弾カードゲームで行われた、ゴタンの特製激化カードのキャンペーンを思い出せます。


 ゴタンの特製激化カードといえば、ヤフーオークションでとんでもないプレミアがついているということはあなたもご存知ではないでしょうか。

→ 特製激化カードの落札相場


 ぱっと見た感じでも、14500円から23500円とさすが懸賞当選カードと思えるような価格になっています。


 それをあなたが手にすることがあれば・・・


 夢は膨らみます。


 前回、特製激化カードが当たらなかった人(僕も)にとっては雪辱戦になります。


 このカードを当てるためなら手段を選べません。


 故に、心を鬼にして今日からは少しでも競争率を低くするため、毛狩り部隊ならぬリーフレット狩り部隊となり情報源の第7弾リーフレットを回収しまくっているかもしれません。



ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月20日

第7弾が発売日前にオークションで発売

 
第7弾の発売日といえば、今日、20日ですね。

あなたもいち早く新カードを手に入れようと今日からさっそく近所のゲームセンターなどを回られるのではないでしょうか。


そんななか、さて、どうしたものか、第7弾が発売前にオークションで発売されています。↓

ヤフーオークション開催中の「データカードダス 第7弾」


しかも50件以上も。


しかも違う出品者が多いですね。


発送が早くて昨日以前に解禁となった店舗があったのか、それとも・・・。


いずれにしても、この時期には、オークションでは買わないほうが良いでしょう。


1週間もすれば、3割は安くなるだろうと思いますので。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月19日

第7弾を手に入れた瞬間に売ると・・・。

 第7弾の発売日が1月20日頃ということで、新カードの登場が近づいてきました。


 今回も新弾の発売から数日は、あなたも新カードのことでワクワクし熱中度も普段の数倍になってしまうでしょう。


 当然その熱気は、ヤフーオークションにも広がり、新弾発売数日は新爆レア、新激レアの値段が異様に高騰します。


 前回の第5弾では爆レア、ゴテンクスが発売初日で2万円を余裕で超える落札価格を連発しました。


 今回も第7弾の新爆レア、ベジットが登場して数日間の落札価格が2万円前後、新激レアも1万円前後になることが予想されます。


 そこで、あなたに奥義「第7弾手に入れた瞬間売り」の提案です。


 第7弾発売から数日でみごとに新爆レア、新激レアを引き当てたら、すかさずその日のうちにヤフーオークションで売っちゃいましょう。ということです。


 せっかく手に入れたカードを売ったりしたら、バカみたいじゃないか。

 あなたは、そう思われるかもしれませんが、激レアでさえも1万円前後で売れること、しかもそのあとしばらくすると落札価格が3000円前後まで下がることを利用しない手はありません。


 売る前に新カードをコンビニなどでコピーしておくと、カードを売ってからも新カードでゲームプレイができますし、個人で遊ぶ限り、コピーカードでも問題はありません。


 しかし、カードの現物は欲しいですよね。


 その場合も大丈夫。


 ヤフーオークションで、落札価格が安くなったころを見計らってふたたび買えばよいのです。


 これで、カードの現物が手に入った上に、かなり得をしてしまいます。


 (例1) 激レアAを1万円の時に売る→2ヶ月ぐらいしたあと3000円で買う、これだけでカードの現物が手に入った上に7000円もお金が増えてしまいます。

 
 「高い時に売って安い時に買う」


 まるでのようですが、データカードダスドラゴンボールZでもこんなことができます。


 (例2)爆レア、ベジットを入手後、即ヤフーオークションで売って2万円入手→第7弾出品が飽和状態になり、第7弾の落札価格が下がったところで第7弾フルコンプセットを1万6千円で買う→落札と出品を1回ずつしただけで、第7弾のカードがまるごと手に入り4000円の黒字が出る。


 
 もちろん、第7弾がでたばかりのころには新爆レア、新激レアを手に入れるのはかなり難しいといわざるを得ません。


 それに、集めるのに時間がかかることを好まない方、新弾が出たら真っ先に手に入れたい方もいらっしゃると思います。



 人造人間たちはこういっています。

 16号 「初日からゲーム機で買い続ければ、ほんの数日で集まる」 

 
 18号 「だよねーあんたいいこというよ それをわざわざオークションで何ヶ月もしてからまた買いなおすなんてムダなことをさ」


 17号 「なんどもいうなよ そのムダがたのしいんじゃないか」

 
 さて、あなたはどうします?

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月15日

激レア・爆レア以上のプレミアがつく大会優勝カード

データカードダスドラゴンボールZには、激レア・爆レアカードをはじめプレミアものの稀少なカードがたくさんありますが、今日紹介するカードは激レア・爆レアカードよりも入手が困難な大会優勝カードです。

以前のデータカードダスの公式大会で大会優勝者のみが手にすることができた大会優勝カード。

 これには、「Champion-01 ギリギリ限界パワー」と「Champion-02 スーパードキドキルーレット」の2種類がありました。


 しかし、今は、大会優勝の景品が「天下一認定書特製カードフォルダー」に変わりましたので、この大会優勝カードは 大会で優勝してももらえないカードになってしまいました。


 そんな、大会優勝カードもヤフーオークションなら、入手することができます。


特に、まだ記憶に新しい、スーパードキドキルーレットなら、1万円台の前半でも入手できます。


ドラゴンボール データカードダス スーパードキドキルーレット (終了日時: 12月 21日 23時 59分) は11,501 円で落札されています。



 ただし、このような入手困難で高額なカードになるほど、落札価格のバラつきがあり、15000円、15500円、16001円で落札されている場合もあるので、入札金額が比較的安い日、入札が少ない日を狙って落札すると4000円以上安く手に入れられますね。


 もう一枚の大会優勝カード「ギリギリ限界パワー」の場合は、もっと入手困難になり、価格も高額になってきます。

オークション統計で「ギリギリ限界パワー」で検索
 
 最低でも、1万5千円以上は必要です。


一番最近の例では、
DB★ギリギリ限界パワー(新品、送料込)カードダス 優勝(終了日時: 1月 9日 22時 51分)
の出品商品が30,000 円での落札となっていますが、さすがにこれは高くなりすぎた感じがします。


 出品自体が少なくなってきてはいるので、今日落札しないともう手に入らないかも・・・ということで高額入札されたのかもしれません。

しかし、まだ出品が週に2回ぐらいの頻度でありますので、1週間、2週間と長期戦で安い時を狙えば、2万円以下でも十分入手可能でしょう。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月13日

破壊王子にも価格破壊の波が・・・・・

 第5弾の中でも根強い人気を誇っていた 118-I 破壊王子ベジータ  にもヤフーオークションでは、価格破壊の波が押し寄せてきています。

★ドラゴンボール 激レア 破壊王子ベジータ 118データカードダス (終了日時: 1月 8日 21時 40分) は、1200円で落札されています。

1円スタートでの出品したけれど、入札がそれほど入らなくて、低価格で落札できたのでしょう。

このカードは、出品商品によって落札の価格差が大きく3000円以上で落札されている例もあるので、数日様子を見ながら入札したほうが良いかもしれません。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月11日

廃盤&激レアの新型スカウターでさえ990円

 廃盤となり、もうゲーム機から手に入れることはできない、086−I 新型スカウター もヤフーオークションでは、激安になっています。


例えば、廃盤激レア★086 新型スカウタ−★おまけ付き(終了日時: 1月 3日 23時 13分) ですが、990円で落札されています。



オマケにレアカードが5枚もついてお得なのですが、商品写真がなく、評価が100件未満なのが影響したのか、この価格で落札されています。


最近の例でも、 データカードダス ドラゴンボール 激レア 新型スカウター (終了日時: 1月 11日 0時 4分) が送料無料で、1200円で落札されていますので、このカードは結構簡単に入手できるでしょう。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月09日

第5・6弾の僕の指名手配カード

新年、初データカードダスで念願の破壊王子ベジータを入手し、僕が第5弾・6弾でまだ手にしていないカードは、

第5弾

爆レア 121 ゴテンクス
レア  141 気力減衰フィールド

第6弾 

激レア 154 魔人ブウ(悟飯(青年期)吸収)
レア  152 ダーブラ
    159 ミラクル全開パワー
    166 怒り
    167 天下一武道会場

という7枚になりました。


 このカードたちを集めれば、第5・6弾はコンプリート達成となるので、この7枚を「僕がプレイする時にゲーム機からどうしても出たがらない容疑」で、

指名手配

して、容疑者

確保のため全力を尽くす所存です。


 傾向として、レアが同じカードばかり出て、欲しいレアはとことん出ませんでした。




これからの作戦


 @第7弾で1万円〜1万5千円程度使って、新激・新爆レアとともに持っていないカードを手に入れる

 Aそれでも、手に入れられなかったカードは、オークションで安くなるのを見て落札し手に入れる。

 この2つの作戦を中心に展開していきます。



 とりあえず、いまは、@が失敗に終わった場合のAについて、考えておきたいと思います。


 そのなかで問題は、爆レア、ゴテンクスと激レア、魔人ブウ(悟飯(青年期)吸収)です。


 まず、ゴテンクスは、順番から行って、第7弾では、廃盤にならないだろうと思われ、月刊ジャンプの全員サービスを使ってもゴテンクスがプレイできるようになるので、ヤフーオークションでは、出品が相次ぎ、まだまだ値下がりしそうなので入手するには、時期尚早、しばらく泳がせておきます。


 そして、魔人ブウ(悟飯(青年期)吸収)も、第6弾で登場したばかりで廃盤になる可能性は薄いと思われるので、これも値段がまだ下がるものと見て、泳がせておきます。


 この2枚に限らず、激・爆レアをヤフーオークションで入手する際の一番重要な要素はそのカードが廃盤になるかどうかということです。


 なぜなら、廃盤になるかどうかがそのカードが今後値上がりするか値下がりするかの分岐点になるからです。


廃盤になる→徐々に値上がりするので今すぐにでも入手すべきカード


廃盤にならない→まだまだ値下がりし、もっと安い価格で落札できるカード

と考えられます。


 廃盤になるかどうかは、新弾公開のときの公式ホームページのカードリストでわかるので、こまめにチェックです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月08日

新春初データカードダスに行ってまいりました。

hakai-be.JPG

昨日、今年になってはじめての、新春初データカードダスに行って参りました。


朝の開店すぐに行ったのですが、しばらくすると、少年が増えてきて、交代した時、爆・激レアが出ないかひやひやしました。


結果、まだ持っていなかった破壊王子ベジータを1時間30分以上の激闘の結果、3900円目で入手できました。


 帰ってから、オークションで落札価格を調べると、愕然、3900円あれば2枚買ってもおつりが出ると知り、すこししょんぼりしました。


 でも、これで、第5弾、第6弾でまだ持っていないカードが6枚ほどになりましたので、ヤフーオークションで激安になった時を見計らって、手に入れたいと思います。


この日の出る順


136 リミットブレイカー防御
132 仙豆           ★
153 ゴタン
150 天津飯
165 戦闘力の変化
163 気のコントロール
143 孫 悟天
155 孫 悟空
159 ミラクル全開パワー    ★
145 トランクス(少年期)
158 反撃の咆哮
135 死の淵からの復活
158 反撃の咆哮
160 限界ギリギリの修行
155 孫 悟空
139 ラッシュ防御
157 気迫の連打
161 鬼気迫る修行       ★
153 ゴタン
164 気の開放
145 トランクス(少年期)
142 限界の戦闘力
146 トランクス(少年期)    ★

僕が7枚買う、混ざってしまって何が出たのか不明。

オレンジの服を着た少年が4枚分プレイ

僕が8枚買う、混ざってしまって何が出たのか不明。

黒トレーナー少年が3枚分プレイ

青ジャンパー少年が1枚分プレイ

破壊王子ベジータ ★★  自分の番のときに出てくれました。セーフ!


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

激レア 破壊王子ベジータがオマケ21枚付きで1300円

10月には、約3500円の落札価格を誇っていた、激レア、破壊王子ベジータも発売から数ヶ月が経ち多くの人の手に行き渡ってオークションでの出品が増えた今となっては、その約30%程度の1300円激安価格で落札されています。


激レア 破壊王子ベジータ+レア6枚+ノーマル15枚 :1300円(終了日時: 12月 29日 22時 11分 )

◆ドラゴンボールカードダス◆激レア!!破壊王子ベジータ ◆:1300円(終了日時: 12月 29日 23時 22分 )

 この12月29日の2枚の破壊王子ベジータが、どちらも1300円の激安で落札されています。


 最近の落札価格を見ますと、
激レア 破壊王子ベジータは1500円〜1700円での落札が多く見られることから、この日が特に激安で落札できたことが分かります。

 
 普段から、目当てのカードの落札相場をチェックしていると、こんな激安のチャンスが巡ってくるようです。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月06日

応募者全員サービスの全貌

vj2-1.JPG

 

 昨日発売の月刊少年ジャンプ2月特大号でついに応募者全員サービス「孫悟天セット」「トランクスセット」の全貌が明らかになりました。

 その名も「マンスリージャンプ2月特大号、3月号連続パワフル企画!!データカードダスドラゴンボールZ応募者大全員サービス」


「孫悟天セット」です。↓

vj2-2.JPG

vj2-3.JPG

vj2-4.JPG


「トランクスセット」です↓

vj2-5.JPG

vj2-7.JPG
vj2-8.JPG





 注目すべきところは、

1、新弾に先駆けて、カードデザインが一新されている・・・新弾から1〜7弾の旧デザインとは違う新デザインになる


2、鳥山明先生の原画が使用されている・・・この応募者全員サービスだけでの採用か新弾すべて鳥山先生の原画なのかは不明。


3、カードのパラメーターなどが大幅に変化している

○HP、ATに加えてAP、BLが加わった・・・これは、ドラゴンボールカードゲームにあるパラメータですね、このパラメータが加わったので、ドラゴンボールカードゲームにも使えるようになったということでしょうか?

○カードの通し番号の表記が○○−Tから○○−Uになった・・・これは、データカードダスドラゴンボールZ時代のカードは全て○○−Tだったことから、データカードダスドラゴンボールZ2のカードは○○−Uということだと考えられます。そして、この応募者全員サービスが、そのデータカードダスドラゴンボールZ2で最初のカードとなりそうです。


超×4という表記がある・・・4段階まで変身できるという意味でしょうか?


Limit,Burstの文字がある・・・それぞれリミットブレイカーとバーストモードを表すのでしょうか?

○カード説明がなくなった・・・カードのイラストの下にあった2行の説明文がなくなっています。


4、応募者全員サービスでは3枚のカードに加えて、イラスト入りカードケースもセットに含まれる。


5、今号だけで、「孫悟天セット」「トランクスセット」のどちらも応募可能・・・今号の2月特大号を2冊買い、1冊目は「孫悟天セット」、2冊目は「トランクスセット」を注文すれば、3月号を待たずに2コースが応募できてしまいます。


6、賞品の発送は2006年4月下旬からはじまる・・・データカードダスドラゴンボールZ2専用のカードとして登場するのでしょうか?

 では、このVジャンプの見開きページのP8,9で、データカードダスドラゴンボールZのゲーム画像で、応募者全員サービスの孫悟天、トランクス、ゴテンクスが説明されているのはなぜ?
 カードさえあれば、データカードダスドラゴンボールZでも使えるカード?

vj2-9.JPG
↑問題の画像、これ、あきらかに、現在のデータカードダスドラゴンボールZの画像ですよね。





最後は、いろいろとなぞが深まったところがありますが、とりあえず、これぐらいが今回の応募者全員サービスで分かったことです。

ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月04日

激レア 孫悟飯(青年期)+オマケ付きが910円

 
 1、デ−タカードダス☆激レア☆孫悟飯(青年期)+おまけ 
が12月30日に、なんと910円で落札されています。


 このカードは、第4弾、5弾で発売されていたカードで、発売初期に比べると、圧倒的に安くなっています。

 
 そして、この098-I 孫悟飯(青年期)は、廃盤となったので、今頃がちょうど、底値で、徐々に値上がりしていくものと思われます。


 

2、DBZデータカードダス120枚という出品 は、セットでの販売です。

 爆レア2枚、激レア9枚、レア50枚以上と中身は結構豪華ですが、19,000 円で落札と結構安い上に、送料無料です。(終了日時: 1月 2日 22時 12分 )

 
 安い落札価格になった原因として、初期傷ありと明記されていることと、タイトルに激レア、爆レアなどの情報が欠けていること、タイトルがDBZとなっておりドラゴンボールZ データカードダスなどの検索に使いやすい言葉がないことなどが考えられます。

 
 出品する際には、こういうところを気をつければよいということでしょうね。


 やっぱり、激レア爆レアあわせて11枚★送料無料などとタイトルにあれば、思わずクリックしてしまいますものね。


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ

2006年01月01日

あけまして、データカードダスにゴエモン登場です

あけましておめでとうございます!


 去年、約半年の間、このブログとメルマガをご愛読くださり、どうもありがとうございました。


今年もよろしくお願いします。


 昨日がもう、去年ということになるのですね。


 時間の流れの速さに驚きます。

 
 では、新年、最初のレポートはじめます。




データカードダスドラゴンボールZにゴエモン登場!?


 ほんとに驚かされました。


 このお方には・・・・・。


 データカードダスをプレイしているととつぜんこの方に会うことになったのです。


 まず、以前入手した激レア 孫悟空(ポタラ)とミスターサタン(ポタラ)で念願のゴタンにトライしました。


 このゴタン、意外に強くリミットブレイカー技のウルトラ元気玉が3000以上のダメージを与えて、強いモードを比較的簡単にクリアできました。


デッキは孫悟空(ポタラ)+ミスターサタン(ポタラ)+戦闘力の変化でした。


 つぎは、データカードダスドラゴンボールZプレミアムガイドに載っていた

デッキ27「悟空ベースのゴタンデッキ」
=孫悟空(ポタラ)+ミスターサタン(ポタラ)+カウンター防御を読み込ませました。


 そこまでは、何の変哲もなかったのですが、コンピューター側がデッキを組み立て始めました・・・、このデッキは、その前に「つよい」をゲームクリアしたデッキになります、そして、それは、さっきのぼくのゴタンのデッキです。


 コンピューター側がそのさっきのぼくのゴタンのデッキ(孫悟空(ポタラ)+ミスターサタン(ポタラ)+戦闘力の変化)を組んでいる時、ゴタンが決してやってはいけない変身を・・・身の毛をよだつ変身をしてしまいました。


 こ、これは・・・、ゴエモンっ・・・・。


 そう、ルパン3世でおなじみのあのゴエモンがゲーム中に現われたのです。

 
   

 ・・・一瞬の出来事で、いったい何が起こったのだろうかと慌てふためいている間に、ゲームが進行していき、さいごに、恐怖のウルトラ元気玉を決められ、あっけなくやられてしましました。


 このゴエモンがデータカードダスにいきなり現われたのです。


 そして、一瞬のうちにやられてしまいました。


 これでは、何が起こったのかわからないままなので、もう一度、同じ台で、同じデッキで、ゴタンを出現させました。



恐怖ののろいを唱えるゴエモン


 すると、ふたたび、このゴエモンが・・・

出現したので、いつも持ち歩いているデジカメでばっちり記録しました。


 では、ゴエモンの写真をどうぞ。

goemon1.JPG

 おそろしいですね。


 この顔、一度見るとわすれられません。


 髪型が、若干違うように見えますが、これは、パーマでしょう。


 このゴエモン、悟空パーマをしているようです。


 名前をよく見ると、どちらもゴタンとなっている気がしないでもないですが、これは、ゲーム機が衝撃で誤作動を起こしたものと考えられます。


 よってこの右側のキャラクターはゴエモンです。


 このゴエモン

このままでも十分おそろしいことが分かっていただけたかと思いますが、ゴエモンの恐ろしさは、これでおわりでは、ありません。


 その恐怖は、ゴエモンがウルトラ元気玉を放つ瞬間、このゴエモンがアップになるときピークを迎えます。


 そのとき、このゴエモンがゴタンがウルトラ元気玉を放つ時と同じキメゼリフを叫びます。


 これが、のろいのようでこわくて、こわくて、・・・撮影にも失敗し、うしろ姿しか撮れませんでした。

goemon3.JPG


 以上で、この報告は、終わりにしますが、あなたも、ゴタンで「つよい」モードをゲームクリアしたあとに、ふたたびゴタンでプレイする時には、ゴエモンと遭遇する覚悟を決めてから、プレイしてください。

 あと、ゴタン同士で対戦するときも2P側はゴエモンになってしまうので、覚悟を決めてください。

人気blogランキングです。


ゴエモン写真集
 
goemon1.JPG
↑ゴエモン登場!


goemon4.JPG
↑ゴエモン軽くウデならし


goemon5.JPG
↑いよいよ、ゴタンとゴエモンの対決、ゴエモンがすごすぎて、ゴタンがまともに見える


goemon2.JPG
↑ゴエモン、キメゼリフとともに元気を集める


goemon3.JPG
↑ゴエモン、ウルトラ元気玉を放つ、そして、大団円!?



ーーおわりーー


ドラゴンボールZデータカードダスライフのTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。